創業63年の吉祥寺の老舗「あんこ屋」の絶品あんこをレポート!

吉祥寺に創業63年の老舗あんこ屋さんがあるのをご存知ですか?住宅街にあるので、おそらく知る人ぞ知るお店なんじゃないかと思います。

売り切れ注意!そのまま食べるのもオススメ

五日市街道より女子大側に少し入った住宅街に、創業63年の吉祥寺の老舗あんこ屋「平澤製餡所」があります。

筆者は最近まで知らず、Twitterでたまたま発見しました。

工場は数年前に老朽化の問題で、三鷹に移転したそうですが、真空パックのミニあん商品化により現在も吉祥寺で販売しています。

通常メニューは、

  • 粒あん
  • こしあん
  • しろあん
  • コーヒーあん
  • 塩あん(粒)

があり、季節の変わりあんは、

  • うぐいすあん
  • 紀州青梅あん

がありました。すべて1g1円で1パック350円で購入できます。公式Twitter(@ankoya9)によると、紀州青梅あんがよく売り切れているようなので、食べたい方はお早めに購入しに行きましょう!

筆者は、大好きなこしあんを購入。

開封が待ちきれず、家に帰ってすぐにトーストにつけていただきました。

塗り方ヘタクソすみません

めっちゃうま~い!!!優しいお味。なにこれ、今まで食べたあんこの中で一番美味しいかも。塩気は控えめで上品な甘さが際立ちますね。あんこは北海道小豆にこだわり、無添加・保存料なしという徹底しているだけありますね。

そしてオススメな食べ方を伺ったところ・・・

とのこと。筆者はクリームチーズと一緒にいただきましたが、クリームチーズの塩気とあんこの甘さがベストマッチでした。オススメです!!!

店名吉祥寺の老舗 あんこ屋 (有)平澤製餡所
営業時間20:00頃まで
定休日日曜日・祝日
TEL0422-22-3285
住所東京都武蔵野市吉祥寺東町1-25-19
地図
予約予約サイトへ
Twitter@ankoya9
関連記事