【番外編】カリカリ&もちもち!西荻の新オープンクレープ店が超ウマーい!

今回は久々の番外編です!お隣の西荻のクレープ店をどうしても紹介したかったのです!!

外観はキュートでインスタ映え

たまには吉祥寺を出てみようということで、お隣の西荻窪に行ってきました。

2018年1月にオープンしたばかりのクレープ店「ラ クレープリー(LA CREPERIE)」。とりあえず青を基調とした外観がキュートで写真を撮りたくなっちゃいます。

同店は恵比寿の有名フレンチレストラン「Abbesses」のシェフが開いた、本場パリ仕込みのクレープ専門店だそうです。

オープンと同時にメディアに紹介されたりして、けっこう話題になっていました。オープン当初はけっこう並んでいるのを見かけましたね。

メニューは、<シュガー系>、<クリーム系>、<お食事系>の3種類。

シンプルにクレープそのものの美味しさを味わうなら、シュガー系がオススメ。筆者も初めての訪問時は「バター・シュガー」(350円税込)をいただきました。生地が端っこの方はカリカリなんですよ。でも食べ進めていくとモチモチな生地にたどり着きます。どちらの食感もマジでウマい。

そして最近行った際は、「カスタード」(生クリーム入り 420円税込み)にバナナをトッピング(+50円)しました。

カスタードと生クリームの組み合わせって贅沢ですよね〜。いやホント大好きなんですよ〜。やっぱり生地が美味!!片面に焼き目がしっかりついてて、アツアツの生地がまた美味しい。2種類のクリームの甘さをバナナが中和してくれます。たまらん。

フランスの街角で売られているクレープを味わえます。ぜひ!!!!!!!

店名ラ クレープリー(LA CREPERIE)
営業時間[月~金]12:00~20:00(売切れ仕舞い)
[土・祝]11:30~16:00(売切れ仕舞い)
定休日日曜
住所東京都杉並区西荻南3-17-7
地図
関連記事