街のはずれにある小さなパン屋さん「fig」!もっちりパンが美味

街のはずれにある井の頭通り沿いの小さなパン屋さんは、季節にあわせてパンの種類が変わるのでいつ行っても楽しめます。

毎日20種類以上のできたてパンが楽しめる

井の頭通りを三鷹方面にずっと歩いて、左手に見えるテナントビルの一角に小さなパン屋さん「fig」があります。

店名のfigは、イチジクの意。実家の庭でとれたイチジクをオーナーさんのお母さんが毎日ジャムにしてたくさん作ってくれたところから名付けたそうです。

同店はオーナーさんがいつも一人でパンを焼いているそう。パンの焼き具合を見ながらも丁寧に接客されています。店内は飾りっ気なく、シンプルに美味しいパンを売ってますよーという雰囲気。

筆者が行ったのは13時頃でしたが、パンは10種類以上ありました。

パッと見はハード系のパンが多かったような気がします。筆者が行ったのは3月で、ホワイトデーにちなんだパン?の「ホワイトチョコとクランベリー」を購入。

クランベリーは甘酸っぱく、そこにホワイトチョコの甘みが重なります!そして、ああ、このもっちり感ね。パンを美味しくしてくれる一番の食感。美味しいーーーー!!

聞くところによると、ベーグルももっちりしてて美味しいとか。

毎日20種類以上のパンを焼いているので、行く時間によって異なるパンが楽しめます。こんな美味しいパン屋さんがあったとは。

店名fig
営業時間11:00~19:00(なくなり次第終了)
定休日月(祝日の場合は営業)、木
TEL0422-27-7032
住所東京都武蔵野市吉祥寺本町3-21-10
地図
HPpain-aux-fig.blogspot.jp/
関連記事