新オープンの「中華食堂一番館」290円ラーメンをレポート!至って普通!

ハモニカ横丁入口にオープンしたばかりの中華料理店「中華食堂 一番館」に行ってきました!

日◯屋より満足度高し

2018年3月1日、「築地銀だこハイボール酒場」跡地にオープンした低価格中華料理チェーン店「中華食堂一番館 吉祥寺駅北口前店」。

歓喜!ハモニカ横丁入口にあの超激安中華料理チェーン店がオープン

お恥ずかしながら中華食堂一番館自体に行ったことがなかったので、お昼食べたばかりだったけどいただいてきました(←たまには体張ってます)。1階はカウンター8席と狭めのテーブル1つ。2階が複数人向けでテーブル席のフロアです。

メニューは炒飯だと、炒飯(350円税込)、プリプリ海老炒飯(500円税込)、焼肉スタミナ炒飯(600円税込)など9種類。

麺類は、黒醤油らぁ麺(420円税込)、炙り叉焼麺(500円税込)、コクだし中華そば(420円税込)、かけらぁ麺(290円税込)など14種類です。種類が豊富!そして高くても600円という安さ!!

筆者は、初めてなので定番の「かけらぁ麺」と「焼き餃子」(4個150円税込)をオーダー。

10分ぐらいでかけらぁ麺が出てきました。作り置き感は全くありません。もやしがすごい量!!もやしシャキシャキ!!挽肉とネギがかかってます。

スープは至って普通の醤油ラーメン。ホントに普通。シンプルでどこか懐かしい味がします。

これが600円だったらまぁこんなもんか、となるんですが、290円ですよ!?満足度高いわ!!至って普通のラーメンを290円で食べることができる!!これぞ同店の強みなのでしょう。

餃子も普通!!至って普通!!でも150円で満足度高い!!

某日高屋より安いし、店内は清潔感あるし、満足度高いです。日高屋って死ぬほど美味しいってわけじゃないけど、たまに食べたくなるじゃないですか。それと同じですね。しかも日高屋より安いいので満足度高い!!

小腹が減ったときに利用したい中華店でした。企業努力ですねー。

店名 中華食堂一番館 吉祥寺駅北口前店
営業時間 11:00~24:00
定休日 無休
TEL 0422-22-0127
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-3 1F・2F
地図
禁煙・喫煙 全面喫煙可
関連記事