大行列!パリの注目パン屋「リベルテ」レポート!

ついに吉祥寺にオープンしたパリのパン屋「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー」!早速行ってきたのでレポートします!!

初日はパンがほとんど売り切れ

2018年3月24日(土)に吉祥寺は東急エリアにオープンしたフランス・パリ発「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー」の日本1号店。

オープン当時はかなり話題になっていたので大行列でしたが、今は行列待たずに買うことができます!

吉祥寺を食べ尽くした筆者オススメの個性的なパン屋まとめ 9選

店舗は、1階で洋菓子とパンの販売、2階はカフェとなっており、素材にこだわったオリジナルメニューを提供しています。

購入までの流れは、最初に洋菓子をオーダーして、その後にパンをオーダー、最後にお会計です。

洋菓子はけっこう種類が豊富。

筆者は、「シュー・ヴァニーユ」(380円税込)と「チーズケーキ」(540円税込)を購入しました。

で、言われたとおり確かにパンはほとんど売り切れ状態。とはいえ常に焼いているので、タイミングが良ければ焼き立てを購入することもできます。筆者はラッキーなことにパンの購入に成功!!「パン・ド・・・」(420円)なんとかっていうやつ!正式名称は難しくて忘れました。スミマセン。いわゆる食パンです。

それ以外のパンはほとんど売り切れていました。クロワッサン食べたかったなー。

オープン当初は売り切れ続出

種類があるときは、美味しそうなパンがズラーッと並ぶようです。

フランス焼菓子で最も古い種類の一つ「フィナンシェ」。16世紀にイタリアフィレンツェからフランスに伝えられ、今では日本でも人気焼菓子。 ・ ・ @libertejapon ・ ・ ・ #リベルテ #パティスリー #ブーランジェリー #フランス #パリ#パリのパン屋さん #パン #パン屋のフィナンシェ #フランス最古の焼菓子 #バターたっぷり #手作り #毎日食べたい #東京パン屋 #吉祥寺パン屋 #タルト #シュー #ケーキ #20180324 #ニューオープン #liberte #libertejapon #patisserie #boulangerie #homemade #instafood #tokyo #paris #deliciousfood #delicioussweets #newopen

LIBERTÉ PÂTISSERIE BOULANGERIEさん(@libertejapon)がシェアした投稿 –

店内はほとんどがガラス張りなので、パティシエさんが作業しているところを目の前でみることができます。

並び始めて購入が完了するまで約20分ぐらいかかりました。初日で大混雑だし店員さんもまだ不慣れのようだったので仕方ないですね。

そして帰宅後、早速ケーキをいただきました。

チーズケーキはしっかり重厚感があり、甘すぎず、そしてなんといってもクッキーがGooood!!しっとりチーズケーキです。めっっっちゃ美味しい!!!

シュー・ヴァニーユも生地はしっとり系。こちらは結構甘め。サクサクではないシュークリームもこんなに美味しいんですね。

食パンはトーストで食べたところ、なかなかの美味しさでした。バターがかなり使われていますね。

お値段はちょっとお高めですが、そのぶん満足感はハンパないです。

ただ一つ気になったのは、今後は「100年前からそこにあるかのような、親近感のある店」を目指すそうなのですが、正直、洗練されすぎて100年前からあるとは到底思えませんでした!このままオシャレな雰囲気でいいと思います!!

店名 リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー(LIBERTÉ PÂTISSERIE BOULANGERIE)
営業時間 1F平日 9:00〜19:00 / 土日祝8:00〜19:00
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-2
地図
HP libertejapon.com
関連記事