賃料250万円の吉祥寺のど真ん中にあるカフェが閉店へ

いやよくぞここまで持ちこたえたなぁ。賃料250万ですもん。カフェという業態じゃなかなか厳しいですよね。

元町通り沿いの真っ白なカフェ

2018年1月29日(月)、コピス吉祥寺前の通り・元町通りにあるカフェ「ラフルッタ」が閉店します。すでに公式HPはアクセスできない状態です。

同店はもともと東急裏でジェラート店として営業されていおり、2016年3月にこちらへ移転。その後、色々とメニュー開発をされて、ランチもやっていたのですが、残念無念です。それもそのはず、こちらの賃料は1〜2階の総面積28坪でおよそ月250万円。カフェという業態では、かなり話題にならないと黒字化するのは難しいのではないでしょうか。

吉祥寺のど真ん中は“あのお寺”が地主なので、土地は賃料が高くなり、今後も大手しか参入しなくなることでしょう。吉祥寺は真ん中より周りが面白いのです!

店名ラフルッタ
閉店2018年1月29日(月)
住所東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-21
地図
予約予約サイトへ
関連記事