グルメニューオープン・閉店

吉祥寺のディープな個性派喫茶店が52年の歴史に幕

吉祥寺の老舗喫茶が閉店となりました。

昭和の空気感がたまらない喫茶

10月31日(火)をもって、吉祥寺の老舗喫茶「喫茶シェモア」が閉店となりました。

同店は、昭和の雰囲気がプンプン漂う老舗喫茶。丸井の裏にあって好立地でありながら、店内には大きな水槽があり、テーブルや椅子も統一感なし。漫画も置いてあり、個性的すぎる喫茶でしたが、52年間の歴史に幕を閉じました。

以下、公式ホームページよりコメント抜粋です。

52年あまり、この地で営業してまいりました喫茶シェモアは、2017年10月31日をもちまして、閉店いたしました。たくさんの常連さんたちに愛され、またふらりと立ち寄っていただいたお客様に憩いのひとときをお届けしてきたシェモア。看板犬の「モモ」とたくさんの魚たちは、マスターとともに、新たな暮らしへと向かいます。ほんとうに、ほんとうに、長い長いあいだ、ありがとうございました。
またどこかでお会いしましょう!

いつかまたお会いできる日まで!長い間、本当にお疲れ様でした!

店名 喫茶シェモア
閉店 2017年10月31日
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-18-23
地図
The following two tabs change content below.
編集長

編集長

吉ファンの編集長・山岸学です。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
前の記事

吉祥寺11月開店・閉店のお店まとめ!ジャンクなお店のオープンラッシュ

次の記事

「TALK BACK Bicoque」跡地にクラフトビール居酒屋がオープン