グルメニューオープン・閉店

ありがとうシャポールージュ。お疲れさまシャポールージュ。

本日をもってシャポールージュが閉店しました。※2017年5月22日更新

56年の歴史に幕

5月21日(日)をもって、東急裏エリアにある老舗洋食店「シャポールージュ(旧バンビ)」が閉店しました。創業56年の歴史に幕がおりることになります。

創業56年の地元に愛された超人気の老舗洋食レストランが閉店へ

Twitter公式アカウントでは、本日が最終日であることを投稿しています。

暑い中、閉店前にもう一度あの美味しい味を食べようと、多くのファンが行列をなしていました。

各SNS上では、お店との思い出とともに、最後のシャポールージュの味を楽しむ投稿で溢れています。「バンビ時代、学校帰りによくクラスメイトとハンバーグを食べに行った」「50年も前に両親によく連れてってもらって、今も主人とよく行った」「ロールキャベツが美味しすぎてよく一人で食べに行った」など、何千何万もの思い出が詰まった同店の閉店を惜しむ声が多数あがっています。

とくに多いのが、あのババロアを食べられなくなるのが寂しいという声。

本当に地元に愛されてきたということがわかります。寂しいですが、閉店することはまぎれもない事実。受け入れるしかありません。

またいつか会える日が来ることを祈ってます。ありがとうシャポールージュ。お疲れ様でしたシャポールージュ。

2017年5月22日更新

以下、シャポールージュさんの公式Twitter最後の投稿です。とても感慨深いですね。

The following two tabs change content below.
編集長

編集長

吉ファンの編集長・山岸学です。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
前の記事

吉ファン編集長の一日を大公開!会社員が毎日記事を書く方法とは

次の記事

「生乳」を感じろ!ニセコの「ソフトクリーム」が吉祥寺へ上陸