昭和47年創業老舗洋食屋さんの「ナスとポークのしょうが焼き」

創業40年以上もの超老舗洋食屋さん「らすぷーる」で、人気No.1の「ナスとポークのしょうが焼き」をいただいてきた!

甘みのある山形豚を使い、昔ながらの味付けで

昭和47年創業の老舗洋食屋さん「らすぷーる」は、コピスA館の地下 1階にあり、お店の前には身長100センチ位のコックさんが立っています。

「らすぷーる」さんで有名なのは、テレビでも紹介されたちょっと風変わりなオムライスですが、今回はお店人気No.1の「ナスとポークのしょうが焼き」(1,100円税抜き)。ライス、サラダ、コーヒー付です。ちなみにランチタイムメニュー(850円税抜き)もあったり、他にもメニューはこんなにあります。個人的に気になるのはガーリック風味の「らすぷーる風ハンバーグ」(1,250円税抜き)。

サラダは簡易的なものではなく、コーンがたっぷりのったサラダ。

そしてこちらが「ナスとポークのしょうが焼き」!!ポテトやニンジン、コーンも添えられています。

ポークは山形豚を使用し、らすぷーる自慢のジンジャーソースは、大根おろし生姜がたっぷり使われています。けっこう甘めで、昔ながらのしょうが焼きってかんじ。ポークも甘めです。ご飯がススムススム。ウマい。

このジンジャーソースがポテトやコーンにも浸ってしまっているのですが、これがまた懐かしいかんじ。ジンジャーソースをつけてポテトをいただきます。

なんだか、昔どこかで食べたことがあるような気分にもなってしまうお味のしょうが焼きでした。クセになりますね。また行こっと。

店名らすぷーる
営業時間11:00~22:00(L.O.21:30) ランチは11:00〜15:00
定休日不定休
TEL0422-22-0877
住所東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 コピス吉祥寺A館 B1F
地図
禁煙・喫煙分喫
関連記事