ライフスタイル歴史と文化

吉祥寺駅の南北自由通路の愛称が決まってたの知ってました?

吉祥寺駅の南北自由通路の愛称が決まっていました。

愛称は「はなこみち」

大々的に発表はされなかったので、気づかなかったのですが、南北自由通路の愛称が決まっていました。愛称は「はなこみち」です。

昨年12月から今年の1月にかけて、吉祥寺駅南北自由通路の愛称が募集されていました。以前、記事に書いた通り筆者も応募しました。

南北自由通路の愛称ネーミングに挑戦したけどセンスゼロすぎ笑った!

筆者は「ゾウのみち」で応募…惜しい!!やはりはな子関連のネーミングになるかなとは思ってましたが、そのままとは!!

とはいえ北口にはな子(銅像)がいて、公園口に井の頭公園、その間にはな子の通る道としてはな子の名前が採用されたのは、住民として嬉しいものですね。渋谷にはハチ公がいるように、吉祥寺の象徴としてはな子が人々の胸に刻まれていくことでしょう。

The following two tabs change content below.
編集長

編集長

吉ファンの編集長・山岸学です。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。家庭では二児のパパとして奮闘しています。吉祥寺と同じぐらいアップル製品が好きで、趣味の一つです。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
前の記事

吉祥寺で最もゴージャスなコンビニが閉店してた!

次の記事

吉祥寺のちょっとした名物に?!ダイヤ街の「おじぎ草」ツンツンしてきた!