グルメ

寒天がモチモチ!白玉生麩あんみつが想像以上に美味しい

先日、お茶しようということで丸井1Fの「saryo」に行ってきました。白玉生麩あんみつが想像以上に美味しかったのでレポートします。

saryo1

生麩もところてんもモチモチ!!

先日、吉祥寺でお茶しようということになり、「身体とココロにやさしい」をコンセプトとした和カフェ「saryo(サリョウ)」に行ってきました。神楽坂の人気店「神楽坂 茶寮」の新コンセプトカフェで、2015年7月にオープンしました。木を基調とした店内は、それほど広くはなく、一息つくためのカフェとして最適。

saryo2

カウンター風の大きなテーブルには、コンセントがあるので、PC作業やスマホの充電にはもってこいです。

saryo6

先にレジでお食事やお茶をオーダーするシステムです。筆者はほうじ茶(Hot350円税込み)と、白玉生麩あんみつ(850円税込み)をオーダーしました。

カップが結構可愛いです。和テイストでオシャレ。

saryo5

そしてこちらが「白玉生麩あんみつ」ドーン!!!

saryo3

あんず、白玉、生麩、寒天、あんこ、抹茶ソフトクリームで構成されています。あんみつをたっぷりかけていただきましょう。

saryo4

生麩はむにゅもちといった食感。意外なのが寒天で、弾力のあるゼリーのような、でもモチモチした食感。なにこれ美味しい!!寒天なのにモチモチ!!これは気に入った!!あんこやあんみつと一緒にいただくと最高でした。クセになりそうな食感だなぁ。

saryo(サリョウ)
営業時間 10:00~21:00
定 休 日 無休
住  所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺店 1F
電  話 0422-26-7790
H   P www.saryo.jp

インスタグラムはじめました!毎日更新中

Instagram
A Tree tokyo
The following two tabs change content below.
吉ファン代表

吉ファン代表

吉ファンの代表・山岸学です。会社員ブロガー兼デザイナーです。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。家庭では二児のパパとして奮闘しています。吉祥寺と同じぐらいアップル製品が好きで、趣味の一つです。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
前の記事

東急裏のレッドマンゴー跡地に新たなテナントがオープン!

次の記事

吉祥寺ロフト前の通りペニーレーンに豪華なイルミネーションが!