グルメ街中発見

1缶500円!井の頭公園にある謎の自販機でパンの缶詰を買ってみた!

以前からずっと気になっていた、井の頭公園にあるパンの缶詰を売っている自販機。高いのですが、意を決して1缶買ってみました。

IMG_1890

高すぎる缶詰パン

けっこう前から販売されているので、ご存知の人は多いと思いますが、井の頭公園の七井橋そばにある売店の横に、パンの缶詰を売っている自販機があります。購入できるのは、「プレーンのパン」「チョコチップのパン」「苺のパン」全て1缶500円です。筆者が買ったのは「苺のパン」。

IMG_1906

とりあえず高い。コンビニでメロンパン5個買えます。高いから今まで購入する気になれなかったのですが、購入した人が周りにいないので、身を削って買ってみました。

IMG_1887

缶を開けると、あたりまえですが中からパンが。ビッシリ詰まっているわけではありません。缶より一回り小さいパンが出てきました。

IMG_9557

500円のパンとはどんなものか。試しに一口食べてみると、、、ビックリするほどフツーのパン!!ほんのり苺の香りがして、甘すぎないパンです。ふわふわっとしてるパンではなく、中身がギッシリ詰まってます。

IMG_9558

メーカーは、静岡にある「岡根屋」というパンの缶詰をメインに事業を展開している会社です。パンの缶詰は、発酵から焼成までをすべて「缶の中で作っている」ようです。
またラベルを自分でデザインすることも可能です。詳しくは公式ホームページをご参照ください。

ちなみに、ラベルに描かれているキャラクター名について、Q&Aを読んでみると以下のとおり書いてありました。

パンの缶詰・ケーキの缶詰に描かれているキャラクターは岡根谷(Okaneya)のマスコットキャラクターです。
特に名前はまだありませんが、皆様からはコックさんなどと呼んでいただいております。

コックさん!!そのまんま!!笑

一度、みなさんもお試しを!

インスタグラムはじめました!毎日更新中

Instagram
A Tree tokyo
The following two tabs change content below.
吉ファン代表

吉ファン代表

吉ファンの代表・山岸学です。会社員ブロガー兼デザイナーです。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。家庭では二児のパパとして奮闘しています。吉祥寺と同じぐらいアップル製品が好きで、趣味の一つです。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
前の記事

武蔵野市民文化会館の備品を地元有名クリエイターがリメイク販売!

次の記事

今年吉祥寺で開催される3つの夏祭り 2016