三鷹の超人気店「ぺぺ」の味が復活!町中華「CLIPS EATS」であの定食をもう一度

三鷹通りにオープンしたCLIPS EATS

こんにちは!吉ファンライターのShizuka(@shizukaeditor)です。

看板や公式サイトをもたず、不定期営業ながら「リーズナブルに家庭的な料理が楽しめる」と地域の方の胃袋を掴んでいた三鷹の町中華「ぺぺ」。

オープン時には常時満席という超人気店でしたが、2020年5月に惜しくもクローズしました。

2021年10月20日(水)、ペペが中華料理屋「CLIPS EATS(クリプス・イーツ)」として復活オープン!!

あの大人気定食やラーメンが同じ味でいただけるとのことで、早速伺ってきました♪( ´▽`)

地域の大衆中華料理店、待望の復活

店頭のポップ

三鷹駅南口から大通り「三鷹通り」を歩くこと8分、建物の1階にお店はあります。

ペペがあったのは同じ下連雀で、近場での移転オープンです!

新たな屋号「CLIPS EATS」の店頭には看板が掲示され、しっかりと営業時間や電話番号が記されています♪

店内の様子

店内は大衆食堂らしいシンプルな空間。4人がけテーブル5つ、カウンター5席。

ランチ時間帯はほぼ満席で、お近くでお勤めの方やご年配の方が多くいらっしゃいました。

なぜ店名を変えてオープンになったのかというと、新店のオーナーさんは近隣のヘアサロン「CLIPS」の方で元ぺぺの常連さん!

店名は変わったものの料理人はぺぺのご店主さんのため、当時の味を変わらずにいただくことができます。

食券機でメニューをチェック!

定食、ラーメン、単品など豊富なメニュー

注文は食券機で券を購入し、着席してからオーダーをします!

メニューは約50種類。定食、ラーメン、チャーハン、単品、アルコール、ノンアルコール(ソフトドリンク含む)がありました。

メニュー拡大

町中華・ぺぺ時代の定番人気は定食とラーメン!!

定食は9種類、ラーメン8種類。いずれも750円〜900円とリーズナブル。

訪れた際は生姜焼き、わんたんめん、チャーハンをオーダーされている方が多かったです!

今回、定食から生姜焼き(税込750円)をオーダーしました。

ジューシーな柔らか生姜焼き

生姜焼き(税込750円)

中華鍋で勢いよく炒められたアツアツの生姜焼きが、千切りキャベツと合わせて到着です。

ご飯、中華スープ、沢庵がついたボリューミーなワンセット!

ちなみにご飯は普通盛りが一般的な大盛りサイズです(写真は小盛り)。

薄切り肉の生姜焼き
冷めないうちにひと口

薄切りのバラ肉は柔らかさを極めていて、ジューシーな口溶けです!!

特製の生姜ダレが心地よく絡み、ごはんがよく進む味付け。

千切りキャベツはみずみずしく、豚肉、ご飯との相性バツグンでした♪

中華スープと沢庵を時折挟みながら、お腹いっぱいいただきました。

並びの「CLIPS HAIR ACADEMIY」

料理人は店主さんおひとり、配膳はスタッフさんおひとりの計2名体制のため、混雑時には少々待ちます!(約20〜30分)

ランチ利用の場合、時間を少しずらせる方は13時以降の訪問が◎

いらしてる方の大半はぺぺ時代からの常連さんで、混み合っている時も「ここ、相席どうぞ」

と声を掛け合っており、お店の良さがそのまま残っているのだなあと心温まりました。

新生「CLIPS EATS」で家庭的な中華をぜひ食べてみてくださいね。

最後までありがとうございました。

店名 CLIPS EATS
営業時間 12:00〜14:00、19:00〜23:00
定休日 月曜日
電話番号 0422-24-9969
住所 東京都三鷹市下連雀4-22-19
シャトーボナール1階
地図