井の頭公園裏の「栄久」メニューは1種類、和食のやさしい朝ごはんで身体を整える

こんにちは!吉ファンライターのShizuka(@shizukaeditor)です。

夏の便りがやってきた6月。日の出が早くなり、朝にお散歩がしたくなります。

今回は早起きして訪れたい、和の朝ごはんが人気の「栄久(えく)」をご紹介。

朝一番にパワーチャージをしてきました。

木々の空間に身をゆだねて

2020年9月に営業再開した、井の頭公園裏にある「栄久(えく)」。

吉祥寺駅から井の頭公園を抜け、徒歩10分弱で着きます。開店に合わせ、朝8時過ぎに到着。

すでに2人ほど、先客の方がいらっしゃいました!

2席分のカウンターと2人がけテーブルが2つ、最大6人が座れる小さめの店内です。

住宅街の立地のため、満席の場合お店の前で待つことは不可。

「ふらっと気軽にのぞいてもらえたら」と店主さんの思いが看板に記されています。

土鍋ごはんとおかずが身体に染み渡る

朝ごはんは1種類、1,200円(税込)。

土鍋ご飯に汁物、おかず4〜5種類が提供されます。

訪れた日は、以下のお品書きでした。

注文後、15分ほどでやってきました!


いただく前から「すでにおいしい」とはこのこと。

冷めないうちに、すぐいただきます。ご飯は艶やか、噛むともっちり。

おかずは30品目以上で構成され、山の幸、畑の恵が胃に優しくおさまります。素材の旨味が身体が全身にいきわたり、身体が喜んでる。

汁物は熱々で具材がたっぷり。

シンプルでほっとする味。噛み締めながらいただきました。心から美味しい。

食後のコーヒーで心を落ち着ける

朝ごはんを頼むと、食後のコーヒーが付いてきます。

店内は静寂なメロディーが流れ、鳥のさえずり、店の前を走る自転車の音が心地よく耳に入りました。

みなさん、食事を待つ間は静かに本を読んだり、ボーッと外を眺めたり。

日常と切り離された、穏やかな時が流れていました。

栄養満点な朝ごはんが食べられる栄久。

いつもより少し早起きをして、パワーチャージしてみてください。

※店内の撮影についてはお食事のみ可能です

店名 栄久
営業時間 朝ごはん 8:00〜11:00
カフェタイム 8:00〜14:00
定休日 通常、金〜日曜
お店の掲示を要確認
住所 〒181-0001
東京都三鷹市井の頭4-26-7 平山荘
地図
禁煙・喫煙 完全禁煙