吉祥寺ロンロン+アトレ吉祥寺50周年記念企画!過去と今を“つなぐ”3つの見どころ

アトレ吉祥寺の50周年の思い

アトレ吉祥寺が、2019年12月3日(火)、前身の吉祥寺ロンロンの開業から数えて50周年を迎えます

この50周年を記念し、11月1日(金)〜12月25日(水)の期間中、さまざまなイベントが企画されています。

50周年イベントは2段階で開催!

この50周年イベントは、11月と12月の2段階に分けて開催されます。まずは第1弾の11月!!

テーマは「つなぐ」です。いつの時代もここは、駅と街を、そしてそこで暮らす人と人を“つなぐ”存在でした。今後、時代や暮らしが大きく変わっても、いつも、いつまでもここが“つなぐ”場所であってほしいというアトレ吉祥寺の思いが込められています。

そんな思いが詰まったイベントの3つの見どころをご覧ください。

見どころ① はなびの広場が50周年バージョンのクリスマス装飾へ

11月1日(金)より、アトレ吉祥寺館内「はなびの広場」にて開業50周年を祝して、巨大なプレゼントBOXが登場しました。

これ、実は50周年を迎える12月にはアンボックスされ、プレゼントの中身が登場します。

現在はBOXの側面に「『はなびの広場』〜移り変わり〜」や、「吉祥寺 駅ビル50年の歩み」が掲載されています。

「はなびの広場」〜移り変わり〜

この移り変わりはぜひご覧いただきたい!ロンロン時代と現在のはなびの広場を比較すると、全くイメージが違います。特にロンロンリニューアルオープン当時は、バブリーな時代を反映した内観で衝撃的です。

見どころ② 吉祥寺の過去と今をつなぐ「吉祥寺の過去から未来へ」企画展

今回の特別企画の大目玉。これはぜひずっと吉祥寺に住んでいる方に見ていただきたい!!

アトレ吉祥寺 B1階「ゆらぎの広場」にて、過去・現在・未来をテーマに『写真で比較!吉祥寺の過去と今』、吉祥寺の造形教室「吉祥寺 わんぱくアトリエ」の生徒が描く『50年後の吉祥寺』、そして『吉祥寺駅ビルの広告ヒストリー』の3つが展示されています。

過去と今の写真展では、武蔵野市長やイラストレーターであるキン・シオタニ氏など、 吉祥寺にゆかりのある方々からのコメントとともに、過去の吉祥寺と今の吉祥寺を同じ場所の写真を展示。

名だたる方々の並びに、僭越ながら僕もコメントを展示いただいてます。

50年後の吉祥寺』では、「吉祥寺 わんぱくアトリエ」の子どもたちが描く50年後の吉祥寺を展示。大人は描かないであろうシュールな絵もあって笑いますよ。ホントに子供の発想力には脱帽です。

そして絶対に見ていただきたいオススメの『吉祥寺駅ビルの広告ヒストリー』。ロンロン時代の広告から、アトレ吉祥寺の広告が展示されています。

この展示を実現するため、過去の広告についてひとつひとつ著作権を確認したそうで、ご担当者さんの頑張りを念頭に見ていただけると、この展示の魅力が増すと思います。

ネガの展示も

また展示場では、ロンロン時代に館内で流れていたCMソングを聴くことができますよ。懐かしいと思う人も多いはず。

♪ Happy LonLon Happy LonLon 今日ロンロン吉祥寺〜

以上の展示は、11月1日(金)〜12月25日(水)の期間中ずっと展示されているので、時間ある際にどうぞ!

見どころ③ イラストレーターの大塚いちお氏がメインビジュアル作成

吉祥寺ロンロン+アトレ吉祥寺50周年のメインビジュアルは、NHK Eテレ「みいつけた!」やNHK連続テレビ小説「半分、青い。」オープニング映像のイラストを担当した大塚いちお氏が担当。

至るところにこの可愛い吉祥寺ロンロン+アトレ吉祥寺50周年ロゴの星たちが展開されています。

店内の各所に展示されているので、ぜひ探してみてください。色鮮やかに館内を彩ります。

しかも12月になると、クリスマスバージョンに様変わりするそうですよ!

この50周年イベントは、アトレ吉祥寺が最も力を入れている企画です。12月は前代未聞の企画も予定されているので、お楽しみに★

吉祥寺ロンロン+アトレ吉祥寺50周年記念特設ページへ

店名 アトレ吉祥寺
営業時間 2F / AM10:00~PM9:00
1F / AM10:00~PM9:00
B1F / AM10:00~PM9:00
レストラン / AM11:00~PM10:00
TEL 0422-22-1401(代表)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24
地図
HP www.atre.co.jp/store/kichijoji

関連記事