武蔵野市、まちの未来像を描くワークショップを開催!都市計画マスタープラン改定へ

武蔵野市では、今年度から2年かけて武蔵野市都市計画マスタープラン(以下、都市マス)を改定していきます。

ワークショップや出張座談会など

都市マスとは、武蔵野市のめざすべきまちの将来像を明確化し、今後のまちづくりの方向性を示した、市と市民が共有するまちづくりの総合的なプランです。

改定作業を進めるにあたり、2019年8月5日に武蔵野市都市計画マスタープラン改定委員会が設置されました。委員会は、公募市民2名、有識者5名、武蔵野市副市長1名の計8名で構成。詳しくはこちらからご確認ください。

市は今回の改定を通じて武蔵野市の都市としてのあるべき将来と、その実現方法について市民と市がしっかり共有していくとともに、市民の方々が思い描く「まちの未来像」を把握するため、3つの取り組みを行う予定です。

取り組み① まちの未来像を描くワークショップ

都市マス改定に向けて、市民の方がまちの未来像を共創・共有するワークショップを実施します。その成果物は、都市マスの改定委員会に報告し、また改定版の都市計画マスタープラン(冊子)にも掲載されます。

ワークショップは地域別(吉祥寺・三鷹・武蔵境)の第1回と全地域合同の第2回で開催されます。

地域 開催日時 場所 応募締切
吉祥寺 第1回 11月4日(振休)
午後1時から4時まで
公会堂 第1・2合同会議室 11月1日(金)
武蔵境 第1回 11月9日(土)
午後1時から4時まで
スイング レインボーサロン 11月7日(金)
三鷹 第1回 11月24日(日)
午後1時から4時まで
市役所 811会議室 11月22日(金)
地域合同 第2回 2020年1月11日(土)午後1時から4時まで 商工会館 市民会議室(ゼロワンホール)

【応募方法】郵送・Eメール又は電話で市役所まちづくり推進課に申し込む。(①住所、②氏名、③電話番号、④第1回をどの地域で参加するか をお送りください。)申し込み先はこちらをご確認ください。

取り組み② 出張座談会

市内でまちづくりの活動を行っている団体(5名以上)を対象に、座談会を実施して意見交換を行います。

【実施期間】2019年11月~2020年1月
【応募締切】11月1日(金)まで
【応募方法】郵送・Eメール又は電話で市役所まちづくり推進課に申し込む。申し込み先はこちらをご確認ください。

取り組み③ 意見募集箱

まちの未来や実現に向けて取り組めるアイディアや意見など、意見を募集します。

【実施期間】11月~2020年1月
【意見提出方法】郵送・Eメール又はまちづくり推進課窓口に設置された意見箱に直接投函。送付先はこちらをご確認ください。

関連記事