地元ビール祭りだ!「中央線ビールフェスティバル2018」早速レポート

地元のビール祭りだーーー!!こりゃ行かないわけないでしょ。ということで武蔵境に行ってきました★

地元のクラフトビールだからこそウマい

2018年9月20日(木)~24日(月・祝)の期間中、JR武蔵境駅中央改札すぐの「nonowa Terrace」にて開催されている「中央線ビールフェスティバル2018」。

当然のごとく筆者も行ってきましたよ。駅出てホントすぐのところでやってました。駅直結の商業施設「nonowa」のテラスです。

武蔵境は久しぶりだ〜

予約してない人は、受付で何か手続きする必要はありません。「どのビールも一杯500円でいただけます」とのこと。

門をくぐると、飲食スペースが広がってました。パッと見ですが、約80席分ぐらい。筆者は土曜の14時頃に行きましたが、ちょうど席が満席になるぐらいの混雑具合。

午前中は雨だったし、晴れてたら座れない人がでてくるぐらい混雑してたかもしれませんね。

そして気になるビールはその奥に!!テントが設置されており、そこでビールやフードが購入できます。

本日は、以下のブルワリーが参加していました。

  • OGA Brewing Company(三鷹)
  • 26K Brewery(武蔵境)
  • VERTERE(奥多摩)
  • TOYODA BEER(豊田)
  • Shared Brewery(八王子)
  • 10ants Brewing(立川)

筆者はまず、オーナーさんに一度会ったこともあり、以前から気になっていた武蔵境の「26K Brewery」のビール!!「ファインダーツリー」というビールをいただきました。

一瞬、めちゃくちゃフルーティーなんですけど、そのあとにくる強い苦味が効くーーーーっっ!!!んんんまいっっっ!!!昼どきに外で飲むビールってなんでこんなに美味しいんでしょうね。

そんでもって、食事の出店もあって、三鷹にあるMIDOLINOを活動拠点にしている「アツヲ飯」さんの「豚ひき肉と手作りラー油とまぜごはん」(500円)を購入。

卵、そぼろ、ラー油、薬味をぐちゃぐちゃっと混ぜていただきます!!

うまーっ!!!!ラー油のちょっとしたピリッとした辛みがご飯に絡んで最高ですね。あっという間に平らげてしまいました。

そしてビールはもう一杯いただくことに!

やっぱり地元を応援ということで、三鷹の「OGA Brewing Company」さんの「スマッシュ(アメリカン・ペールエール)」を購入。

晴れてなかったけど、風が気持ちいい中でビールを飲むことに意義がある!!!

香りが良くて、苦味は少し、コクがあって美味すぃぃぃ!!クセになるお味です。

そして飲み干した後は、好きなブルワリーに投票しましょう!!

筆者はアルコールが弱いので、2杯しか飲みませんでしたが、1杯500円だし全部飲み比べたいですね。アルコールに強い方はぜひ!!!!

地元のビールフェスとか本当に嬉しいイベントでした。また開催してほしいです!!

イベントの詳細はコチラを参照してください。

関連記事