ライフスタイル

杉並区の地域密着型サイト(WEBマガジン)がサービス終了へ

武蔵野市のお隣である杉並区の地域密着型サイトがサービス終了を発表しました。

杉並区の唯一の正統派サイトだったのに…

「杉並への愛情と情報“しか”詰まっていません。」と謳う杉並区の唯一の正統派地域密着型サイト「すぎなみLovers」がサービスを終了することを発表しました。

同サイトは、朝日新聞社とサムライト株式会社による共同運営メディアで、2016年5月に発足。約1年ちょっとでサービス終了になります。朝日新聞という大きなバックグラウンドを持ちながら、まさかのサービス終了に、杉並区民が驚きを隠せないのは間違いないでしょう。

本サイトも同じく地域密着型メディアですが、同じ立場で見てみると、間違いなくアクセス数に伸び悩んでしまったことがサービス終了の要因でしょう。直近だと5月25日から7月10日の間は記事の更新が一切なく、更新が少ないサイトは読者が離れていってしまうのはやむを得ないところ。

杉並区は荻窪、西荻、高円寺といった魅力的な駅がたくさんあり、ネタはたくさんあったと思うのですが、それを活かすことができなかったのでしょうか。

サイトのデザインはいいし、杉並区の情報を丁寧に紹介していたので、お隣の地域メディアとして、とても残念です。また杉並区の地域メディアが出現することを期待します!(筆者がやろうかな…)

Source:すぎなみLovers

The following two tabs change content below.
編集長

編集長

吉ファンの編集長・山岸学です。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
前の記事

できたてパンが食べられるブイヤベースランチが贅沢で美味しくて

次の記事

オープンしたばかりのタマゴサンド専門店レポート!どんな種類があるの?