忙しい吉祥寺の風景をiPhoneのスローシャッターで撮影した写真

吉祥寺はビジネス街ではないものの、多くの人が行き交う街です。そんな忙しい吉祥寺駅の様子をスローシャッター機能を使って写真におさめてみました。

kichijoji_slowshutter1
筆者撮影

多くの人が行き交う吉祥寺駅公園口改札

吉祥寺駅で最も多くの人が行き交うのは、JRと井の頭線をつなぐ公園口改札の広場。この広場を上から眺め、スローシャッター機能を使って写真におさめてみました。

kichijoji_slowshutter3
筆者撮影

待ち合わせ場所としても多く利用されるこの広場は、JR東日本によると、JR吉祥寺駅の乗車人員数1日平均が14万人。JR吉祥寺駅だけで14万人、井の頭線も含めると吉祥寺駅の利用者数は28万人を超えます。それだけの人がこの広場を行き交っています。

IMG_2853

ちなみに、これらの写真は全てiPhoneで撮影しました。1枚目と2枚目は、「ProCam 3」というアプリを利用し、スローシャッター機能で撮影しました。プロには到底足元にも及びませんが、スマホを使いこなすだけで面白い写真が撮れますよね。

ProCam 3 - マニュアルカメラそして写真 / 動画エディター

ProCam 3 – マニュアルカメラそして写真 / 動画エディター
開発元:Samer Azzam
¥600

インスタグラムでは、今まで筆者が撮り貯めた写真を毎日更新しています。よければフォローをお願いしまーす!

関連記事