映画「母 小林多喜二の母の物語」上映会

【日時】2018年3月9日(金)

【上映時間】10:30~、14:00~ の2回

【場所】武蔵野公会堂ホール

【チケット】
前売1,200円、当日1,500円、障がい者1,000円、子ども(高校生以下)500円
(前売は一般のみ、上映日前日までに現代ぷろだくしょんまで。営業時間は平日午前10時~午後6時)

【映画概要・内容】
「母 小林多喜二の母の物語」は、児童文化福祉賞「筆子・その愛」や「望郷の鐘」の 山田火砂子監督が、三浦綾子原作の『母』(角川文庫)を、寺島しのぶさん主演で映画化した平和映画。反戦を訴え小説を書き続けた小林多喜二の母セキの悲しみと波乱の人生を描く。

共演は塩谷瞬、渡辺いっけい、佐野史郎ほか。

【「母 小林多喜二の母の物語」公式ページ】www.gendaipro.com/haha/

前の記事

第51回吉祥寺寄席「早春を祝う、 情熱的な箏の音色と落語!」

次の記事

吉祥寺パルコがバレンタインを応援!「ENMUSUBI WEEK」