イベントを読み込み中

« イベント一覧

Christmas Market 北欧エストニアを楽しむ9日間

12月4日 12:00 PM - 12月12日 6:00 PM

クリスマスギフトにぴったり 素材の味を楽しむ大人のチョコレート
12月4日(土)〜12日(日)のポップアップイベント
「Christmas Market 北欧エストニアを楽しむ9日間」にて販売

Next innovation OÜ(ネクストイノベーション 本社:エストニア/タリン、代表:熊谷宏人)は、北欧エストニアのライフスタイルを伝えるポップアップイベント「Christmas Market 北欧エストニアを楽しむ9日間」に出店します。


開催期間は2021年12月4日(土)~12月12日(日)開催場所は吉祥寺パルコ 1F TURN the TABLE です。ポップアップイベントでは、クリスマスのギフトにぴったりな、可愛らしいパッケージでカカオの質にとことんこだわったBean to Barチョコレートや、サステイナビリティを追求した、シンプルでおしゃれなデザインの雑貨やアクセサリーなどを販売します。

【エストニアとは】
北欧の小さな国エストニア。厳しく長い冬の寒さを楽しく快適に過ごすために、エストニアの人々は、昔から日々の生活の中で様々な工夫をしてきました。

毎年クリスマスの時期には、首都タリンのラエコヤ広場で伝統的なクリスマスマーケットが開催され、2019年にはヨーロッパの中でベストクリスマスマーケットに選ばれるほどです。広場に飾られるクリスマスツリーは1441年から飾られており、ヨーロッパで初めて展示されたクリスマスツリーと言われています。

今回のイベントでは、北欧らしく、心が温まる、クリスマスギフトにぴったりなエストニアの商品を取り揃えています。今回取り扱う商品は、Bean to Bar チョコレートの【Chocokoo】(ショココー)、リネンを使ったキッチングッズの【ZIZI】(ジジ)、ハンドメイドのテキスタイル雑貨の【PILLEZOO】(ピレズー)などです。現地に行った気分で、エストニアのクリスマスの雰囲気を感じていただけます。

【エストニアの人気チョコレート店ChocokooのBean to Barチョコレート】

あまり知られていませんが、エストニアは隠れチョコレート大国です。人口約130万人の大変小さな国ですが、1人当たりのチョコレート年間消費量は世界4位にランクインしたことがあるほどで、街中にはチョコレートショップがたくさんあります。

Chocokooは、そのようなエストニアにおける人気のチョコレート店で、2015年にKristel Lankots氏によって首都タリンに創設されました。Kristel氏は、大好きなチョコレートに関わる仕事をしたいと40歳で会社を辞め、未経験のショコラティエに挑戦した女性です。

Chocokooの目玉商品は、7つの国のカカオ豆を使用したこだわりのBean to Bar チョコレートです。Bean to Barとは、カカオ豆からチョコレートバーになるまでの全ての工程を一貫して一つの工房で行う製造スタイルを指します。Kristel氏は、カカオ農家へ足を運んで直接生産者からカカオ豆を買い付け、Bean to Barスタイルでチョコレートを作っています。この方法で生産者から直接カカオ豆を購入することは、カカオ農家の持続可能な生産の支援に、また生産者の顔が見えるため、消費者にとっても安心できる透明性の実現に繋がります。

また、ChocokooのBean to Barチョコレートは、カカオ豆・きび砂糖・カカオバターのみを使用し、添加物が一切含まれていないため、安心して食べられると共に、生産地ごとに異なるカカオ本来の香りや味わいを楽しむことが出来ます。

ChocokooのBean to Barチョコレートのパッケージは、北欧の冬を過ごすのに欠かせないミトンの形をしています。更に、それぞれのカカオの生産地をイメージした色と柄になっており、北欧らしさと、それぞれの国のイメージがかけあわさったデザインは、愛らしく、暖かみがあり、クリスマスのプレゼントにぴったりです。

今回のイベントにおいても、以下の、7つの国のカカオ豆を使用した8種類のBean to Barチョコレートを販売します。

<全8種類の多様なチョコレート>
ベトナム80%、フィリピン80%、コスタリカ70%、コスタリカ80%、エルサルバドル75%、ハイチピサ82%、ホンジュラス80%、インドネシア&コスタリカ 70%
*55gのバーと12gのミニバーを各種取りそろえております。
*55g 各1728円(税込み)、12g 各540円(税込み)

現在コロナ禍においてまだ自由に旅行ができる状況ではありませんが、ぜひこのチョコレートと共に、エストニアや世界中のカカオの生産国に想いをはせ、旅をする気分になっていただけると幸いです。

【日本とエストニア友好100周年を記念】
「Christmas Market 北欧エストニアを楽しむ9日間」は、在日エストニア大使館のもと、日本エストニア友好100周年を記念して行うPOP UPイベントです。

日本とエストニアは、今年で友好100周年を迎えました。国と国の友好の歴史を紡ぐことは簡単なことではないため、それぞれの国の文化を尊重してきた積み重ねの証と言えるでしょう。そしてエストニアにとっては、ソ連から独立を回復した30年の年でもあります。

IT立国として有名なエストニアですが、まだまだ知名度は他の北欧の国々に比べて高くありません。しかし実は、豊かな自然や食、優れたデザインなど、エストニア独自のたくさんの魅力が詰まっており、密かに注目を集めている国でもあるのです。今回のイベントは、そのようなエストニアの魅力を食とデザインから知ることができる機会となっています。

【イベント概要】 
名称:Christmas Market 北欧エストニアを楽しむ9日間
開催日時:2021年12月4日(土)-2021年12月12日(日)
開催場所:吉祥寺パルコ 1F TURN the TABLE (〒180-8520 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目5−1)
取扱ブランド・商品
①Chocokoo   Bean to Bar チョコレート
②ZIZI      リネン(麻)を使ったキッチングッズ
③PILLEZOO   ハンドメイド テキスタイル雑貨
など
主催:anytime, Attachement, Next innovation OÜ
後援:駐日エストニア共和国大使館

【会社概要】 
社名:Next innovation OÜ
代表: 代表取締役  熊谷 宏人(くまがい こうじん)
本社所在地:Tornimäe 5, 2nd floor, 10145 Tallinn, Estonia
URL:https://next-innov.ee/ja/
設立年:2018年 3月
資本金:30万円
従業員数: 4人
事業内容:エストニアブランドの日本展開サポート、貿易、人材育成プログラムの提供、イベント・ワークショップの企画・運営、等

お問合せ先
Next innovation OÜ 代表 熊谷 宏人(くまがい こうじん)
E-mail:[email protected]

詳細

開始:
12月4日 12:00 PM
終了:
12月12日 6:00 PM
イベントカテゴリー:

主催者

Next innovation OÜ, anytime, Attachement

会場

吉祥寺PARCO
吉祥寺本町1丁目5−1
武蔵野市, 東京都 日本
+ Google マップ

イベント掲載依頼はこちらから。