吉祥寺にオープンする渋谷生まれの人気店「俺流塩らーめん」熟成塩らーめんを事前レポ

写真は円山町店

2024年8月初旬、渋谷の人気塩ラーメン店「俺流塩らーめん」がオープンします(予定)。

一足先に渋谷の円山町店でいただいてきたので事前レポ!

変更履歴

2024年7月8日更新:円山町店のレポを追記

旨み、甘みたっぷりのやさしい塩らーめん

同店は、渋谷に総本店を構える渋谷生まれの塩ラーメン店。トッピングは無料で、自由に俺流、私流のラーメンに仕上げることができるのが特徴。看板メニューはやはり「俺流塩ラーメン」。大量のとりガラとゲンコツ、ネギをとろとろの弱火でじっくりと時間をかけて作り上げ、旨み、甘みたっぷりのやさしい塩らーめんです。

円山町店は、街なかにひときわ目を引くオレンジ色の看板。その看板には「俺流塩」と大きく書かれ、食欲をそそる香りが漂ってくる。

店に入ると、元気なスタッフさんたちが明るい笑顔で迎えてくれます。店内はカウンター席とテーブル席がバランスよく配置されており、一人でもグループでも気軽に立ち寄れるようになっています。吉祥寺も同じようなスタイルになる予定。

木の温もりを感じさせるインテリアと、清潔感のある明るい照明が居心地の良さを引き立てています。

メニュー

ラーメンの種類は豊富。

その他、ゆず塩、冷やしとりそば、豚骨なども提供。

白濁の美しいスープ、中細ストレート麺

目の前に運ばれてきたのは、湯気とともに芳醇な香りが漂う「俺流熟成塩らーめん」。まず目に飛び込んでくるのは、その美しいスープの色。まるで絹のような滑らかさを感じさせる白濁のスープが、どんぶりいっぱいに広がってる。

さっそくレンゲで一口すくって飲んでみると、その繊細な味わいに驚く。鶏ガラとゲンコツの深い旨味が口いっぱいに広がり、ネギのほんのりとした甘みが後を引きます。塩ラーメンといえばさっぱりとした味わいを想像しがちですが、このスープは濃厚でありながらも後味がすっきり。何度でも飲みたくなる絶妙なバランス。

中細ストレートの自家製麺(麺のかたさは選択可)は、箸で麺を持ち上げると、スープが絡みつく様子が見て取れ、期待感が高まる。一口すすると、しっかりとしたコシと弾力があり、噛むごとに小麦の風味が広がる。これはうまい!!具材にはシャキシャキとした長ねぎとほうれん草がたっぷりと。

俺流ならではのトッピングがテーブルに用意されているのも嬉しいポイント。岩のり、とろろこんぶ、うめ、ゆずこしょう、俺流ラー油、俺流マーにんにくの6種類が自由に楽しめるため、味の変化を楽しみながら、自分だけのオリジナルラーメンを作り上げることができます。ゆずこしょうを少量加えることで、爽やかな香りと辛みがアクセントとなり、また違った一面を楽しむことができました。

濃厚好きだけどさっぱりしててほしい人には心からオススメできる一杯。

吉祥寺店のオープン場所は・・・

吉祥寺店のオープン場所は、サンロード内「楽天モバイル 吉祥寺サンロード店」跡。

たのしみーーーー!!!!

店舗概要

店名 俺流塩らーめん 吉祥寺店
オープン日 2024年8月初旬予定
営業時間 11:00〜23:00(予定)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-1
地図