吉祥寺に本格台湾茶の人気店「Sharetea(シェアティー) 吉祥寺店」がオープンへ

8月20日にオープンした日本1号店(新宿マルイ本館店)

2020年12月11日(金)、吉祥寺・中道通りに世界各国に500店舗以上を展開する本格台湾茶の人気店「Sharetea(シェアティー)」がオープンします。

本場台湾発祥の本格台湾茶の人気店

シェアティーは、1992年創業。アジア、アメリカ、ヨーロッパなど世界に500以上の店舗を展開する、本格台湾茶専門店です。国・地域ごとの好みに合わせてローカライズした商品を開発し、世界で年間1億杯以上を提供。日本での運営は、スシローの系列です。

厳選した台湾の高品質茶葉から作る台湾茶が人気で、味・香りを長くお楽しみいただくための工夫を施しています。また、台湾茶以外にも、こだわりのフルーツティーを揃えるなど、バラエティに富んだメニューも特徴です。

同ブランドは2020年8月20日、新宿マルイ本館に日本1号店がオープンしています。

オープン場所は、中道通りのボングーハンバーグ跡地です。

店名 Sharetea(シェアティー) 吉祥寺店
オープン日 2020年12月11日(金)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-2 吉祥寺LuLuビル1F
地図