三鷹の森ジブリ美術館、再開についてコメントを発表

三鷹の森ジブリ美術館が、営業再開についてコメントを発表しました。

本格的な営業再開は年明けか

2月25日(火)より臨時休館を継続している三鷹の森ジブリ美術館が、営業再開についてコメントを発表しました。

コメントによると、以下のステップを踏むことで準備しているようです。

7月中旬 三鷹市民若干名の招待(抽選)
9月〜(目標) 一般開館
11月〜12月 設備メンテナンスによる休館
2021年1月〜? 本格的な開館

11月〜12月の設備メンテナンスにより、「小規模から中規模へと開館の段階を踏み、今までとは変わらない、だけれども新しいジブリ美術館に向けて動き出す」とのこと。

今後の運営の詳細や本格的な再開の時期については、随時、公式HPなどでお知らせされます。

公式サイト:三鷹の森ジブリ美術館公式ホームページ