世界の朝ごはんレストラン「WORLD BREAKFAST ALLDAY」で海外気分に浸る!

こんにちは、きちママを運営しているきちこです!

世界各国の伝統的な食文化が凝縮した朝ごはんを味わえるカフェレストラン「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)」吉祥寺店が、2020年2月22日(土)ついにオープンしました!

世界各国の料理を食べれるお店は今や珍しくもありませんが、「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)」さんはその中でも“朝食”にスポットライトを当てた珍しいお店です。

早速行ってきたのでレポします♪

海外の家庭的な雰囲気が味わえるレストラン

お店の場所は大正通り沿いのやや奥まったところにあります。 東急百貨店のムーバス停留所あたりに行くと、セブンイレブンの脇に大きな看板が目に入ってくるので迷うことはないと思います。

着飾っていない外観は、海外の路地裏で見つけた小さなレストランのような雰囲気。

店内には大きな丸テーブル席が4つありました。4人掛けが2つ。6人掛けが2つです。オープン当日ということもあり、オープン直後からお客さんで賑わっています。

異国情緒溢れる店内をイメージして来たのですが、欧米の友人宅にお邪魔したかのような家庭っぽさがある落ち着いた雰囲気でした。

メニュー

メニューは、特集メニューとレギュラーメニューから構成されています。 特集メニューとは、2ヶ月ごとに国を変えて世界各地の朝ごはんを紹介するものです。2月22日(土)〜4月19日(日)はロシアの朝ごはん。

特集メニュー(ロシア)

【食事】

【ドリンク】

レギュラーメニュー

【食事】

【ドリンク】

これらのメニューは朝7時半から夜の20時まで、時間関係なく食べることができます。

ロシアの朝ごはんを食べてみた!

今回はせっかくなので特集メニューの「ロシアの朝ごはん(1500円)」と、ロシアのドリンク「イチゴのモルス(680円)をお願いしました。

ちなみにロシアに訪問したことはなく、初ロシアの朝食です\(^o^)/

ほどなくしてイチゴのモルスがロシアのクッキーをおまけにつけてやってきました。

程よい酸味のベリー味のジュース。間違いなく美味しいです。

そしてお待ちかね、ロシアの朝ごはん!

メインはブリヌイというロシア風クレープ。上にのっているのは、スメタナ(サワークリームに似た乳製品)とイクラ。

サワークリームはわかりますが、イクラとクレープは日本人の発想からは考えられない組み合わせですよね。

他に、蕎麦のカーシャ(お粥)とビーツとジャガイモのサラダ、ヴァレニエ(果実の砂糖煮)を添えたトヴァローク (カッテージチーズ)がワンプレートになっています。

気になったので、イクラのクレープから食べてみました。

甘みのほとんどないクレープ生地に、イクラの塩気が意外にも全く違和感なし!もちっとしたクレープ生地とプチプチとしたイクラの食感がなんとも言えずよく合う!!

恐る恐る食べましたが、美味しかったです(*’.’*)

サワークリームの方は、酸味が効いていてさっぱり。別で添えられていたカッテージチーズもクレープと合わせながら頂きました。

ロシアは国土の多くが寒冷地で、収穫できる作物と時期が限られていることもあり、料理には穀物や乳製品、ジャガイモなどが多く使われているそうです。

そんなロシアのあれこれが、テーブルの上に置かれた紙には書かれていました。

朝ごはんはその国の原点みたいなもの。朝ごはんを通して他国を知ることが出来るのは、面白いです。

私のように行ったことがない国の朝食を味わいに訪れるもよし、現地で食べた朝食の味をもう一度味わいに訪れるのも良いですね。

店名 WORLD BREAKFAST ALLDAY (ワールド・ブレックファスト・オールデイ)
営業時間 7:30~20:00(ラストオーダー19:30)
定休日 無休
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-2-102
地図
HP www.world-breakfast-allday.com
席数 20席