スタイリッシュな「cafe&kitchen PANITA」ワンランク上の贅沢なひとときを

昨年12月にプレオープンし、2020年1月12日(日)〜13日(月)にグランドオープンするスタイリッシュなカフェ「cafe&kitchen PANITA(カフェアンドキッチンパニータ)」。

オーナーさんのこだわりがたくさん詰まった本当にステキなカフェです。特別に許可をいただいて取材させてもらいました。

内装もお食事も洗練された上品なカフェ

同店は、オーダーキッチンや家具のデザイン・販売を営む株式会社ティデア代表の奥様がオープンしたカフェ。

店内は奥様がこだわり抜いたインテリアが並んでいたり、フードコーディネーターさんが厳選したコーヒーを購入することができたりと、まさに洗練された上品で心地よい空間が広がっています。

個人的に最も魅力を感じたのが大理石の大きなキッチン。ここにはカウンター席があり、こだわりのコーヒーをいただいたり、仕事帰りにワインやビールをいただくこともできます。家の近くだったら通いたい…

席数は店内20席+テラスに6席。あたたかな季節にはテラス席で時間かけていれたコーヒーをいただきましょう。

子連れもOKとのこと。

メニュー

現時点(執筆時点)、メニューは以下のとおり。

グランドオープン時には、アンティパスト(イタリアの前菜やお酒のおつまみ等)をメニューに追加し、種類を倍にするそうです。

赤白ワインだけでなく、スパークリングワインなどもいただけるようになりますよ。

筆者はポルケッタパニーニをドリンクセット(カフェラテ)でオーダー。

ポルケッタパニーニを実食

ポルケッタパニーニを待つ間、カフェラテをいただいて待ちます。可愛いラテアートとスタイリッシュな店内が絵になりますね〜。

お店のご厚意で、スペシャルティコーヒーもいただきました。フードコーディネーターさんが、何百杯と飲み歩き見つけた所沢の「LIMENAS COFFEE(リメナスコーヒー)」から取り寄せていています。

なぜこのコーヒーにしたかというと、浅煎りも深煎りもどちらも美味しくいただけるからだそうです。

好みの浅煎りで淹れてもらいました。(コーヒー豆は「エチオピア ナチュラル」)

一杯いただきましたが、コーヒーの価値観が変わります・・・

香りがフルーティーで、なによりベリーやドライフルーツのようなジューシーなお味。深煎りが好きな方も、これは飲んでいただきたい。

そしてお待ちかねポルケッタパニーニがこちら!!

豚バラ肉にハーブペーストを塗り、オーブンでじっくり焼き上げたイタリア発発祥のポルケッタ(「豚の丸焼き」という意)。

そのポルケッタとサルサヴェルデ・ルッコラをシンプルに挟んだパニーニです。

波型の鉄板で焼かれたパンにはシマ模様の焼き目がついており、サクッとした歯ごたえのパンは、具材がシンプルであればあるほど生地の美味しさが味わえるんですよね。

ポルケッタとサルサヴェルデ・ルッコラだけを挟んでいるので、パンの美味しさが引き立ちます。

しっかりと旨味が凝縮されたジューシーなポルケッタが本当に美味しい!!

本場のパニーニをいただきました。今度はワインとともにいただきたい・・・

料理にも店作りにも手を抜かないワンランク上の「cafe&kitchen PANITA」。グランドオープンは、2020年1月12日(日)〜13日(月)です。その後は月曜・火曜が定休日になるのでご注意ください!

店名 cafe&kitchen PANITA(カフェアンドキッチンパニータ)
オープン日 2020年1月12日〜13日グランドオープン予定
営業時間 11:00〜19:00
定休日 月曜 火曜(月曜が祝日の場合は火水)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町3-4-9 1F
地図
Instagram インスタへ
関連記事