多摩地域に特化したコワーキングスペース「SEEDPLACE」が三鷹にオープンへ

2020年2月初旬、多摩地域の”実験・新たなチャレンジする人”たちが集まる共創型コワーキングコミュニティをコンセプトにしたコワーキングスペース「SEEDPLACE」が三鷹にオープンします。

多摩に特化したコワーキングスペース

オープン場所は三鷹駅北口から徒歩3分の場所。運営元の株式会社SEEDPLACEとしては、多摩地域として国立に次ぐ、2拠点目となります。

SEEDPLACE三鷹イメージ図面

SEEDPLACEとは、多摩地域で挑戦・実験する人たちを応援するコミュニティをつくりたいという想いから立ち上がったコワーキングスペース。多摩地域の共創型コワーキングコミュニティとして、快適なワークスペースの提供から始まり、未来の働き方を実践する環境を提供しています。

特徴

1.バリエーション豊かなプラン、多拠点利用可能

独立・起業予定の方、創業間もない企業・店舗、会社員の方など幅広い方々に合わせたプランをご用意しています。18,000円以上の会員様はネットワーク会員として、無料で全てのオフィスが利用可能!

2.SEEDPLACEコミュニティ

全てのプランでSEEDPLACE FAMILY(シードプレイスファミリー)のコミュニティに入ることができます。

単なるスペース利用だけでなく、コミュニティマネージャーが中心となり、コミュニティ内での様々なサービスを体験することができます。

3.多摩に特化したコワーキングスペース

都会の喧騒から離れ、“多摩らしさ”を意識した居心地の良い雰囲気作り、地域とのつながりを心がけています。

4.ユニークな取り組み

多摩地域でクラウドファウンディングに挑戦する人たちにはプロジェクト期間中無料でオフィス提供したり、起業6ヶ月前の人には無料でオフィス提供したり(*条件あり)、常にユーザー目線でワクワクする企画を考えています。

詳しい料金体系や、施設設備はこちらから確認できます。楽しみですね〜♪

参考:SEEDPLACE(シードプレイス)- 多摩地域の次世代の共創型シェアオフィス

関連記事