吉祥寺に高級路線のタピオカ店「molabo」が日本初上陸オープン!早速レポ

12月23日(月)、吉祥寺駅前に新たなタピオカドリンク店「molabo」がプレオープンしました。早速行ってきたのでレポートします。

台湾では高級ホテルとコラボする高級タピオカドリンク

オープン場所は、吉祥寺駅南口出て徒歩1分で「茶咖匠(チャカショウ)」のすぐ近く。

メンズ美容脱毛サロン「COOL BEAST」と同じ新しいビルの1階です。

コンセプトは“”で、店内は黒一色に染まり、高級感あふれる雰囲気。設備にはかなり投資しているとのこと。

イートインの席はなく、テイクアウト専門店となります。

同店は吉祥寺が記念すべき1号店で、日本初上陸!台湾では、パークハイアットやROSEWOOD HOTELといった高級ホテルとのコラボを果たすほどの高級路線です。

メニュー

トッピングは、愛玉ゼリー、チーズクリーム、栗クリーム、さといも、さつまいもなど各80円。

甘さは少なめ<普通<多め、氷はなし<少なめ<普通<多めと選べます。

高級タピオカミルクティー

さて、今回は店員さんオススメの黒糖タピオカミルクティーのアイスとホットをオーダー!!

まずはホット。大きく記載された「」の文字が目立ちますね〜。

特徴は徹底的にこだわった素材。沖縄の黒糖を使用し、タピオカを作っています

作ってから2時間以内に出すことを徹底しているというタピオカは柔らかく、かなりもちもち。量はかなり多めです。

寒いのでホットミルクティーが体にしみます。

そしてこちらがアイス。チーズクリームもトッピングしてもらったので、綺麗に4層に分かれています

ドリンクの蓋が凝っていて、チーズクリームが飲みやすいようスライド式になってる!!

チーズクリームは沖縄の塩を使っており、全く甘みはありません。濃厚チーズを楽しみましょう!

チーズクリームを楽しんだ後は、混ぜてタピオカミルクティーとともにいただきます。

まろやかになったミルクティーと、黒糖の甘みが活かされたタピオカが合いますね。

タピオカはホットよりも歯ごたえがありました。

甘みは“普通”がちょうど良い気がします。個人的にはホットが好みでした。

グランドオープンは2020年1月7日(火)予定。グランドオープンするまでのプレオープン期間中、2人で行けば1杯買ってもう1杯を無料サービスしてもらえるそうですよ!

店名 molabo
営業時間 不明
定休日 無休
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-7 epic1F
地図
禁煙・喫煙 完全禁煙
関連記事