南町田グランベリーパーク|吉祥寺からの移動時間とコベントガーデンの様子

2019年11月13日(水)、「南町田グランベリーパーク(GRANDBERRY PARK)」が“まちびらき”しました。

実際に行ってきたので、吉祥寺から同施設までの移動時間や、吉祥寺から移転オープンしたコベントガーデンバザールの様子をレポします!

移動は車の方が早い!

先週オープンしてから、各メディアで話題になっている「南町田グランベリーパーク(GRANDBERRY PARK)」は、田園都市線南町田駅あらため「南町田グランベリーパーク駅」直結のエリアに新たに登場した街です。

エリア内には、約230店舗を抱える新商業施設「グランベリーパーク」やスヌーピーミュージアム公園子どもクラブなどが設けられています。

そこで吉ファンでは、吉祥寺からの移動時間や、吉祥寺から移転オープンした「コベントガーデンバザール」や吉祥寺で最も人気のタピオカドリンク店「ゴンチャ」の様子をご紹介します!!

吉祥寺からの移動時間

筆者は車で行きましたが、吉祥寺から電車だと乗り換え1回で、しかも駅直結なので電車がオススメです。

各移動時間はこちら。以下は日曜日に行った場合の移動時間です(筆者が行ったのは平日)。

  • 【左のスクショ:車の場合】吉祥寺→環八→東京IC(用賀)から東名高速→横浜町田IC→南町田グランベリーパーク(約1時間、高速は片道800円)
  • 【右のスクショ:電車の場合】吉祥寺(井の頭線)→渋谷(田園都市線)→南町田グランベリーパーク(1時間5分、片道503円)

電車の場合、吉祥寺駅までの移動時間を含まないので、自宅からドアトゥドアで考えると少し車の方が早いですが、大きく差が出るほどではありません。

もちろん車は渋滞状況によって大幅に所要時間が変わると思いますので、行く前にぜひご確認ください。横浜町田ICを降りてから南町田グランベリーパークまでは間違いなく渋滞するでしょう。

コベントガーデンバザールの様子

そして11月4日をもって吉祥寺店が閉店したコベントガーデンバザールは、南町田グランベリーパークに移転オープンしましたよね。

同店は、「グリーンパークリビング」というエリア(マップの矢印部分)にあります。

出典:南町田グランベリーパーク公式ホームページより

グリーンパークリビング」の入口▼

あのオシャレインテリアショップ「アクタス」のお隣という超オシャレエリア!

吉祥寺店時代を受け継ぎ、あいも変わらず可愛らしい雰囲気を醸し出していましたよ。

南町田グランベリーパークへ移転しても、シャビーナチュラルなインテリア雑貨、ガーデン雑貨で癒しの空間が演出されています。

現在はクリスマスモード真っ最中!!サンタさんなどがコベントガーデンバザールのクリスマスを盛り上げてくれていました。うちに連れて帰りたい・・・

緑にも囲まれ、まるで屋外イベントに参加しているような雰囲気。

いつもながら空間づくりがうまいですね〜。

ゴンチャは超行列

そして吉祥寺では最も人気のタピオカドリンク店「ゴンチャ」が南町田グランベリーパークにもオープンしていました。

平日にも関わらず、めちゃくちゃ並んでました。11時頃に列を確認しましたが、おそらく50人ぐらいは並んでいたような気がします。

とはいえ南町田グランベリーパーク自体がオープンしたばかりなので、全体的に並ぶお店が多い印象です。

少し熱が落ち着くまでは、混雑を覚悟して行くのが良いでしょう。

オープニングスタッフ募集情報

南町田グランベリーパークでは、オープニングスタッフの募集をしています。

数多くの仕事は、こちらからご確認ください。

南町田グランベリーパークの求人情報を見る

店名 南町田グランベリーパーク
営業時間 【月~木】10:00~20:00
【金~日・祝】10:00~21:00
定休日 無休
住所 東京都町田市鶴間3-4-1
地図
HP gbp.minamimachida-grandberrypark.com

こちらもオススメ

関連記事