【悲報】タイ料理の老舗「ペパーミントカフェ」が閉店へ!約39年の歴史に幕

吉祥寺は七井橋通り沿いにあるタイ料理店「ペパーミントカフェ」が閉店することがわかりました。

1980年営業開始の老舗店

2019年11月末、マザーズと同じビルの地下にある老舗タイ料理店「ペパーミントカフェ」が閉店します。

1980年に営業を開始し、もうすぐ40年というところで幕を閉じることに。創業当時、日本で4番目に古いタイ料理店(うちすでに2店舗は閉店)だったようで、ひじょーに歴史のあるお店です。

同店のランチはスープとサラダが取り放題で人気です。

個人的に好きなタイ式焼きそば(パッタイ)は、たっぷりの野菜とプリプリのエビが嬉しい。甘辛さがクセになる一品でした。

タイ式焼きそば(パッタイ)

他にも多くのメニューを取り揃えているので、みなさんそれぞれ好きなメニューがあったのではないでしょうか。

このエスニックで一見妖しげな雰囲気が、どことなく居心地の良さを感じますよね。この個性あふれるお店が閉店するとは・・・とても寂しいですね。

ただし同系列のペパカフェ・フォレストは閉店せず営業を継続するので、ご安心ください!

店名 ペパーミントカフェ
閉店日 2019年11月末日予定
営業時間 [月〜日]11:00~15:00(LO)/17:30~22:00(LO)
定休日 無休
TEL 0422-79-3930
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-14 グランメゾン吉祥寺 B1F
地図

こちらもオススメ

関連記事