都内屈指の「シューティングバー EA」体験レポ!本物さながらの衝撃

吉祥寺には都内屈指のシューティングバーがあるのをご存知でしょうか?

リアルなガンやシューティングゲームへのこだわりが見えるお店で、サバゲーやアニメが好きな人がこぞって足を運ぶバーです。

秘密基地のようなバーでシューティング

2010年にオープンした「シューティングバー EA(エアー)」。吉祥寺通り沿いにある「武器庫」がテーマのシューティングバーです。都内でシューティングバーといえば、まずEAが挙がるほどの有名店です。

雑居ビルの2階にあり、階段を上がってすぐの扉自体が“秘密基地感”を醸し出します。これだけでもマニアにはたまらないでしょう。

店内に入ると、目の前には10mのシューティングレンジがあり、そこで他のお客さんがシューティングを楽しんでいました。

このシューティングレンジは、海外の実弾射撃場に引けを取らない国内唯一の3レーン可動設置式ターゲットを備えた本格派

壁には本物にしか見えないエアガンが壁にかけられ、もはや武器庫です。

まずは席に案内され、店員さんより説明をしてもらいます。

シューティング体験までの流れ

ランチはチャージなし17時以降はチャージが600円です。まずはドリンクやフードをオーダーし、その後どのエアガンで楽しむか検討しましょう。

常に40丁以上ものエアガンが用意されており、さらに各種アニメやゲーム系とのコラボ企画も続々投下されているので、好きなタイトルがあれば間違いなくテンション上がりますよ!

アメリカ海軍特殊部隊 SEALsより独立した対テロ部隊DEVGRUが使用するHK 416D DEVGRU

僕のように初めての方は、好きなタイトルがあるのでそれを参考に選ぶか、スタッフさんにどんな銃がいいか伝えると、オススメを出してくれます。

上の写真に掲載されているモデルHK 416D DEVGRUがこちら。

細部までこだわったHK 416D

細部までこだわってつくられており、戦場での傷をも再現しています。

僕は「衝撃が強い銃」で“撃った感”を味わいたいことを伝えて、オススメされたHK 416D -SPECIAL MODEL-を体験してみることに。

ターゲットのペーパーも選べますが、初心者である僕は3のマンターゲットを選択。

順番がくると、スタッフさんに呼ばれて席からシューティングレンジへ移動します。

シューティング初体験

シューティングレンジでは、スタッフさんに使い方などのレクチャーを受けます。

ターゲットは7m先思った以上に遠い!!

左にはモニターがあって、自分が撃った球(BB弾)がどこに当たったかをリアルタイムで確認することが可能です。

それでは実体験!!!

なにこれ銃がめちゃくちゃ重い!!重さまで再現してるとは。

そして一発、、、

 

ダンッ!!!!

うおーーーーっっ!!!衝撃がでかいっ!!!!想像以上にでかいっ!!!!

そしてターゲットに当たるときもちいーーーーっっ(*^^*)

快感!!!

その後、連射もできるのでダダダダダンンッッッ!!

と何度か撃って、約5分ほどで体験終了。

結果はこちらです。

モニター見ながら調整したので、初心者にしてはまずまずの成績?

それにしても一発の衝撃が大きすぎて、かなりのダメージ(笑)

それだけリアルな体験ができます。もちろん衝撃が強くない銃もあるのでご安心を。

サバゲーやアニメ好きだけではなく、本格的にエアガンを楽しみたい人にとってはたまらない場所ですよ!

席数は20ほどなので、あらかじめ予約を入れておくと安心です。

店名 シューティングバー EA
営業時間 平日 17:00-翌1:00
土日祝 13:00-翌1:00
定休日 火曜日
TEL 0422-26-9100
住所 東京都武蔵野市御殿山1-5-5 沢田ビル 2F
地図
HP www.shootingbar-ea.jp
禁煙・喫煙 全面喫煙可