吉祥寺の魅力・あるあるなどご当地かるた「吉祥寺かるた」プロジェクト始動

吉祥寺の魅力、名所、名物、吉祥寺あるあるなどをテーマにしたご当地かるた「吉祥寺かるた(仮)」製作プロジェクトが始動しました。

みんなで作ろう!「読み札」アイディア募集中

ブックマンションの中西さんや吉祥寺のデザイン会社株式会社クラウドボックスさんらがタッグを組み、吉祥寺のご当地かるた製作プロジェクトが始動しました。

かるた」は日本人なら誰でも遊び方を知ってる親しみやすいゲーム。そして「ご当地かるた」は、地域のことを44の方向(「あ」〜「ん」)から語ることができる最強のガイドブックになりうるツールです。

そんなかるたを使って、地域の魅力を発信することを目的として本プロジェクトが始動しました。

「“吉祥寺のみんな”で作るかるた。みんなの好きな吉祥寺を、みんなでかるたにして、みんなで遊びたい!」と意気込むのは吉祥寺に事務所をかまえるクラウドボックス代表の徳永さん。

本プロジェクトの仕掛け人です。

徳永さんがブックマンションの中西さんと組んだのは、徳永さんはブックマンションに本棚を借りて出品しており、ブックマンションで中西さんと「今、『ご当地かるた』が面白いらしい」と2人で盛り上がったのがきっかけだそう。

打ち合せ中のクラウドボックス徳永さん(左)とブックマンション中西さん(手前右)

かるた完成後(2019年末予定)はオンラインストアを開設して販売年明けにはかるたで遊ぶイベントなどを開催していく予定だそうです。

以下は読み札案。

かるた案(イラスト:きょしょーさん)

い:「いせやのお兄さん、息できてるの?」
そ:「ぞうのぞうがあるぞう」
お:「オレはもう住んでいる」

ということで、みんなで「吉祥寺かるた(仮)」つくるため、吉祥寺好きの皆さんから「読み札」のアイディアを募集しています!

以下、募集要項です。

応募要項

■応募締め切り
2019年10月31日(木)

■テーマ
・吉祥寺の魅力
・吉祥寺の名所、名物
・吉祥寺あるある
などなど、吉祥寺を表現した、吉祥寺ならではの「かるたの読み札」案

■応募方法
● Twitterで投稿
#吉祥寺かるた をつけて投稿してください
●応募フォームから 投稿
こちらのフォームから必要事項を記入して投稿してください。
※複数回投稿OK! ひとりで何回投稿してもかまいません。

■参加資格
吉祥寺を愛するすべての方(年齢、性別、居住地は問いません)

■選考方法
ご応募いただいたすべての作品を、製作委員会でじっくり検討・選考させていただきます。採用作品の発表はかるたの完成をもって代えさせていただきます。
※ご応募いただいた作品は、採用不採用にかかわらずTwitterなどでご紹介させていただく場合がございます。

■著作権の扱い
応募していただいた読み札の文言については、その権利(著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含む)は主催者に帰属するものとさせていただきます。

■主催
吉祥寺かるた製作委員会(運営:株式会社クラウドボックス)

■問合せ先
Twitter「@pero_kichi」またはメール「perokichi@cloud-box.com」まで

関連記事