新オープンの和食店「TSUMUGU(ツムグ)」最高の空間と絶品の十割蕎麦

サンロードを抜けて五日市街道を渡ってすぐの場所、旅人食堂の跡地に「TSUMUGU(ツムグ)」がオープンしました。早速行ってきたのでレポートします!!

喧騒を忘れる居心地のいい空間と定食

7月末にグランドオープンした同店は、029食堂の2階にあり、お蕎麦とふるさとごはんを提供してくれる和食屋さんです。

お店に入った途端、喧騒を忘れる心地いい空間が広がります。小屋のような、隠れ家のような雰囲気。

家具やインテリアにもこだわっており、テーブルは一枚板を使っています。

そしてなにより店内で一番目を引くのが、小上がりの畳スペース!(昼寝に最高のスペースじゃん…

今回はランチタイムに伺ってきました。

メニュー

ランチメニューはこちら。

平日はドリンク付き(アイスコーヒー、水出し紅茶、麦茶)、土日は+100円でドリンクセット、+500円でアルコールセットにできます。

オーナーさんが愛媛出身でご実家が農園とのことで、愛媛の厳選された素材を使ったり、地方の美味しい食材を取り入れたメニューになっています。また同じメニューでも、その日その日で食材が少し異なります。

僕は十割蕎麦のつむぐ御膳をオーダー。

蕎麦が文句なしに絶品

まずは、ひじきと枝豆のいなりと、トマトの塩麹漬けサラダ!!サラダは塩麹ドレッシングをかけていただきます★

いなりは、甘めのお揚げに、ひじきご飯と食感が豊かになる枝豆が入ってます。ふっくらしたお揚げに包まれたご飯が絶妙なバランス!!うひゃー美味しい〜!!!

塩麹でいただくサラダは新鮮そのもの!!夏にぴったりのメニューですね。

そして蕎麦に刺身がついてくるんですよ。この日は宮城のマコガレイ

コリコリした食感をイメージしていましたが、若干柔らかめ。臭みは一切なく、コクのある一品でした。

そしておまちかね十割蕎麦!!黒い蕎麦と白い蕎麦があるそうで、日によって異なります。この日は白い蕎麦

見た目からして、蕎麦が引き締まっていることがわかります。

それではいただきまーっす!!

・・・

こ、これは美味しすぎる。

薄めの色味で水切りがとてもいいかんじ。コシがあって、上品でのどごしもいい!!!

つゆにつけるのがもったいないくらい、蕎麦だけでも美味しさを感じられます。

久々にこんな美味しい蕎麦をいただきました。

この隠れ家的な雰囲気といい、蕎麦の美味しさといい、オーナーさんの人の良さといい、誰にも教えたくないお店ですね。

今後は、ライブとかワークショップ、イベントができるように準備していく予定だそうです。

またオーナーさんによると、「土日は混み合うことが多く、スタッフ不足のためお待たせしてしまうこともあります。お急ぎの方はお声掛けください。」とのこと。

ゆっくりしたくなる雰囲気なので、時間に余裕を持って行ってみてください★

店名 TSUMUGU(ツムグ)
営業時間 平日 12:00〜15:00/18:00〜24:00
土日 12:00〜16:00/18:00〜24:00
※食材やお蕎麦の売り切れにより閉店時間が早まることがあり
定休日 不定休
住所 東京都武蔵野市吉祥寺東町1-6-1 入江ビル2F
地図
インスタ インスタへ

スタッフ募集中

またスタッフを募集しているようなので、気になる方は直接お店へご連絡(info_tsumugu@fsg-d.jp)ください!

とくに調理補助できる方を募集しています。

関連記事