新オープンの佐野ラーメン&黒から揚げ店「進ちゃん」レポ!餃子も絶品!

2019年8月3日(土)、コピス吉祥寺の地下1階に、佐野ラーメンと黒から揚げの居酒屋「進ちゃん」がオープン!!早速佐野ラーメンをいただいてきたのでレポートします!!

子連れファミリーに優しいラーメン店

佐野ラーメンや黒から揚げの専門店が吉祥寺にオープンするのは今回が初。場所はコピス吉祥寺の地下1階、「牛骨ラーメン いとう」の跡地です。

初期のゆるキャラグランプリで優勝したさのまる君を擁する佐野市の支援を受け、満を持しての出店になります。佐野市のPR店として、佐野の魅力を吉祥寺そして東京に伝えるお店を目指しているそうです。

同店は、2つの楽しみ方ができるお店で、昼には東京では珍しい佐野市のご当地麺「佐野ラーメン」がいただける子連れファミリー向けのお店に。

夜は佐野市のソウルフード、佐野黒から揚げをはじめ、お酒と一緒に楽しめるメニューが楽しめる居酒屋スタイルになります。

とはいえ、昼も夜も佐野ラーメン、黒から揚げ、手包みグランプリ餃子をいただくことができるので、ご安心を。

店内は40席。喫煙ブースが設置されています。

メニューはこちら!!

ちなみに、夜のメニューの一部もお見せしましょう。

今回は、メインの佐野ラーメン(味玉追加)、黒から揚げ、手包みグランプリ餃子をオーダーしました。

実食!

程なくして黒から揚げが出てきました。確かに、黒い!!!

佐野市を愛するパパたち(パパプロe街佐野奉行所)が、が開発したソース味のから揚げ、その名も『佐野黒から揚げ』。佐野市ではその基本のレシピをもとに、それぞれの店舗が独自の工夫を凝らしてオリジナルの黒から揚げを作っています。

同店の黒から揚げは、佐野市のフルーツソースにから揚げを漬け込んで、竹炭で黒くしています。

大人用は、生姜、にんにく、ブラックペッパー、一味唐辛子でスパイシーに仕上がっており、子供用はスパイシーさはなく、ソースの甘みが活かされています。

今回は素材の味を楽しみたいので、子供用の黒から揚げをいただきました。

サクッ!!

揚げたてのから揚げは、ジューシー×ジューシー×ジューシー!

めちゃんこ美味しい。口の中でソースが香ります。フルーツソースのおかげで、フルーティーさが強いです。甘みがあって、子供も大好きなから揚げ間違いありません。

そして手包みグランプリ餃子!!

自家製の皮に、野菜が多く使われた餡。店長いわく「佐野市は3人に1人が農家なんですよ。だから美味しい野菜が多いのよ!」ってことで、キャベツメインの野菜たっぷり餃子が出来上がったそうです。

カリカリに焼かれた厚めの皮はモチモチ!!キャベツの旨味が凝縮されていて、マジで美味しい

そしてお待ちかね佐野ラーメン!!店長によると、塩よりしょうゆがオススメだそうです。

青竹を使って麺を打つ平麺とコクのある醤油ベースのスープが特徴です。

出汁は鶏ガラ、げんこつ、平子煮干し、しいたけの足、昆布、にんにく、生姜、ネギ、玉ねぎ、にんじんなど。

スープをいただいてみると・・・

 

あっさりとして飲み干しやすい透き通ったスープは、しっかりした旨味が。

手打ちの良さが活きている平打ち麺は加水率46%。これ、ラーメンの麺としてはかなりの多加水麺です。

柔らかく食感はツルツル、モチモチ!!のどごしがたまりません。

そして食べ応えのあるホロホロのチャーシューは柔らかく、厚めで大きいのが嬉しい。スープに良くからみます。

これはウマいっっっ!!!

こってりラーメンが多い吉祥寺でこのさっぱり感。個人的にはとても好きです。

女性と子供に優しい店づくりを目指す」とオーナーがおっしゃっていましたが、佐野ラーメンは優しいお味なので、子供にも食べてほしい。

子供も嬉しいサービス

ちなみに園児のお子さんは、お子様ラーメンが無料です。

他にもポイント集めるとさのまるグッズがもらえたり、子供が喜ぶサービスが豊富です。

子連れファミリーにはもってこいのお店ですね。

ぜひ家族で行ってみてくださーい!!

ちなみに店名の「進ちゃん」は、オーナーである進栄物産の創業社長のあだ名からとったそうです(笑)

店名 進ちゃん
営業時間 平日 11:00~15:00 / 17:00~23:00
土祝 11:00~23:00(通し営業)
日 11:00~21:00(通し営業)
定休日 無休
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 コピス吉祥寺A館 B1F
地図
禁煙・喫煙 禁煙(喫煙ブースあり)

吉祥寺ラーメン店の求人

吉祥寺の有名ラーメン店、えん寺トマトの花一蘭 等ではスタッフを募集中!!

吉祥寺にある有名ラーメン店の求人を見る

関連記事