グルメニューオープン・閉店

プチロードのあの場所に次なるテナントがオープン!どうやら香港カフェ

なにかと話題のプチロードのあの場所に、次なるテナントがオープンします。

日本では珍しい香港式カフェ

2018年2月下旬、プチロード(ココマルシアターなどがある小さな通り)のスペインバル「バルタ」跡地に、香港式カフェ「香港 茶餐廳(ホンコンチャンキチャチャンテン)」がオープンします。

500円ピザのNAPOLIやBartaの運営会社が破産!吉祥寺も一斉閉店か

同店は、現地スタイルの茶餐を日本に再現したお店。日本ではなかなか見かけないメニューがいただけることになりそうです。

しかし同場所はなかなか商売がうまくいかず、お店が定着しません。前店舗であるバルタ経営元の方も、最初は「逆風に打ち勝つのがうちの強み!」みたいなことを言ってたのですが、むしろ会社ごと潰れてしまいました。

香港 茶餐廳」はうまくいくことを願っております!

店名 香港 茶餐廳(ホンコンチャンキチャチャンテン)
オープン日 2018年2月下旬予定
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14山水ビル1F
地図
The following two tabs change content below.
編集長

編集長

吉ファンの編集長・山岸学です。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
関連記事
前の記事

吉祥寺にある多摩地区初のタイ料理店が閉店へ!33年間の歴史に幕

次の記事

シュークリーム店「ビアードパパ」が吉祥寺にオープン