銀だこが閉店した理由は客足の問題だけじゃなかった?建物自体が裁判沙汰に

ハモニカ横丁の「築地銀だこハイボール酒場」が、8月31日(水)をもって閉店しましたが、跡地の建物が裁判沙汰になっています。

img_2232

物騒なことに跡地に告知書が貼り付けられてる

8月31日(水)をもって、ハモニカ横丁の「築地銀だこハイボール酒場」が閉店しましたが、跡地の建物が訴訟問題に発展しています。

img_2231

建物には、「告知書」なるものが貼られていました。告知書によると、この建物自体が違法に建てられた建築物だいうのです。実際の「告知書」がこちら。

img_2230

本建物のシャッター部分及び建物の一部が、通路にはみ出して建てられていたそうです。むむ、まさかの吉祥寺駅前にある建物が違法建築物だったとは…それは銀だこも営業は続けられないですよね。筆者は法律や不動産に精通しているわけではないのでよくわかりませんが、これが銀だこが閉店してしまった理由の一つかもしれません(事実はわかりません)。

なんだか物騒なことになっていますね。

関連記事