イベント

子どもを授かった日の喜びを覚えていますか?映画『うまれる』上映会開催

40万人が涙したドキュメンタリー映画『うまれる』『ずっと、いっしょ。』が、武蔵野公会堂ホールにて上映されます。

いのちに向き合う家族を描いた、笑いと涙、愛の物語

5月19日(金)〜20日(土)の2日間、武蔵野公会堂ホールにて、ドキュメンタリー映画『うまれる』『ずっと、いっしょ。』の上映会が開催されます。

チラシ表

子育て世代はもちろん、幅広い層の方に観ていただきたい映画です。泣けるんだけど、笑える。そして、見た後に家族に優しくなれる…そんな映画です。20日は子連れ鑑賞も歓迎!とのこと。ご家族で是非、観に行ってみてはどうでしょうか?

映画の内容

『うまれる』

4組の夫婦が登場し、妊娠・出産だけでなく、流産・死産、不妊、障害、「子供が親を選ぶ」という胎内記憶など『うまれる』ということを取り上げています。出産だけではなく、親子関係やパートナーシップ、男性の役割、そして生きるという事を考える・感じる内容になっています。

『ずっと、いっしょ。』

「家族のつながり」を描いた笑って泣ける傑作ドキュメンタリー。自分たちが生まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、幸せのあり方を考え、感じる作品。

血のつながりのない家族や、最愛の妻を失い悲しみに向き合う夫などが登場する今作。いのちとは、家族とは、生きるとは、幸せとは…人生を大切にするあなたにこそ、観ていただきたい作品です。

チラシ裏

主催者からのメッセージ

子どもを授かった日の喜びを、覚えていますか?
子どもを産んだ日の感動を、鮮明に思い出せますか?
心から愛している我が子でも、育児は楽ではありませんよね。
人は忘れる生き物です。だから、思い出してみませんか?あの日のことを。
観たあとに、ギュッと我が子を抱き締めたくなる映画がここにあります。
生きるって、難しい。だけど愛おしい。そんな風に想えるキッカケを、笑顔になれるキッカケを、この映画を通じてお届けできたら嬉しいな…と願っています。
『うまれる』『ずっと、いっしょ。』上映会
日  時 5月19日(金)19:00~開演(18:30~開場)『うまれる』
     5月20日(土)10:00~開演(9:30~開場)『うまれる』
     5月20日(土)13:30~開演(13:00~開場)『ずっと、いっしょ。』
主  催 西東京うまれる実行委員会
会  場 武蔵野公会堂ホール
参 加 費 19日 前売り/おとな¥1,800 こども¥800、当日/おとな¥2,000 こども¥1,000
     20日 前売り/おとな¥1,300 こども¥800、当日/おとな¥1,800 こども¥1,000
     ※4歳未満膝上鑑賞・障がい者無料/学生料金あり。
     ※19日は池川明先生(産婦人科医/胎内記憶研究の第一人者)のミニ講演会付き。
対  象 子育て中のご家族。20日は2回共お子様連れ歓迎の『パパママタイム』
     ※20日は申込順で託児あり(各回30名限定)
定  員 1,050名(3回合計)
申し込み passmarket.yahoo.co.jp
問い合せ umareru.nishitokyo@gmail.com
参照URL www.facebook.com
The following two tabs change content below.
編集長

編集長

吉ファンの編集長・山岸学です。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。家庭では二児のパパとして奮闘しています。吉祥寺と同じぐらいアップル製品が好きで、趣味の一つです。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
前の記事

創業23年の地元に愛された南仏イタリアン食堂が閉店へ

次の記事

中道通りの海外子供服専門店がヘルシーブリトーのお店として帰還!オシャレなお店