イベント

TAMACOM100名以上参加で大盛況!筆者も参加したのでレポート

地域経済の連携を目的としたイベント「第7回 TAMACOM」に行ってきたので、どんな雰囲気なのか気になる方のためにレポートします!!

歓談タイムの様子

吉祥寺や多摩地区で活躍するフリーランス多し

1月24日(火)、多摩地区の地域経済活性化を目的とした、大交流会イベント「第7回 TAMACOM」が三鷹産業プラザ7階会議室にて開催されました。TAMACOMは民・学・産・公の異業種交流の場。多摩地区の活性化・地域連携の輪を広げることができます。イベントのメインは多摩地区でビジネスを展開する方々による3分間プレゼン。3分間という短い時間内に、発表者それぞれが展開するビジネスを紹介します。

3分間プレゼンの様子

18時にイベントがスタートし、すぐにプレゼン大会が開始されます。20組のプレゼンターが、10組ずつ前半と後半(19:10~)に分かれてプレゼンを行っていきます。筆者は都合により30分ほど遅れて参加したのですが、すでに6組のプレゼンが終了したところでした。10組が終了した時点で、一度歓談タイムに入ります。そこで名刺交換などの交流が盛んに行われます。19:10からまた後半のプレゼンが行われ、その後イベント終了まで二度目の歓談タイムという流れになります。

プレゼンの内容は幅広い!

プレゼンの内容は非常に多岐に渡ってました。「私の名前紹介研究グループ」さんは、完全オリジナルの寸劇(?)でグループの特徴を紹介。筆者がいつもお世話になっている「株式会社ぱど/吉祥寺ECCO!!」さんは、情報誌ぱど・吉祥寺ECCO!!を活用した地域活性化の事業内容を紹介。「株式会社ヒトコトヤ」さんは、様々な地域を紹介するイベントやワークショップを開催しており、その事例を紹介。「株式会社ジェーシー・プリマ」さんは、40代女性起業家を支援する事業を展開しており、そのサービス内容や事業の未来を語っていらっしゃいました。

3分間プレゼンの様子

といったように、非常に濃い内容のオンパレード。プレゼンの様子は、近いうちに公式サイトにアップされるので、ぜひチェックしてください。

歓談タイムはビジネスチャンス

歓談タイムは、発表者とお話する機会が設けられたり、イベント参加者同士が歓談することもできます。ビールを飲みながら、フラットに名刺を交換することができました。

発表者ブースの様子

筆者は人見知りなので、自分からお声がけするのは緊張してしまうのですが、普段から吉ファンを読んで下さってるという方々から多くお声がけいただきました。お声がけいただいた皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m 吉祥寺で既にビジネスを展開されている方々が多く、そんな輝かしい方々と知り合うことができて大変光栄です!

吉祥寺など多摩地区を中心にフリーで活躍されている方が多く参加しているという印象を受けました。当日は100名以上もの参加者がいらっしゃったようで、人脈を広げるという意味では、非常に密度の濃い時間を過ごすことができると思います。今回参加できなかった方も、また7月頃に開催されると思うので、イベント情報を吉ファンでチェックしていてください!!

写真提供:TAMACOM実行委員会

The following two tabs change content below.
編集長

編集長

吉ファンの編集長・山岸学です。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。家庭では二児のパパとして奮闘しています。吉祥寺と同じぐらいアップル製品が好きで、趣味の一つです。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
前の記事

「わらべ」姉妹店のジューシーハンバーグ+十菜バイキングで満足ランチ

次の記事

はらドーナッツ吉祥寺店の移転の噂の真偽は?