先日、「YONA YONA BEER WORKS」に行ってきました。クラフトビールには目がないのですが、友達が少ないのでなかなか行く機会に恵まれず、この度やっとこさ行くことができました。

コスパが気にならなければ全て良し!

3月にオープンした今年の大本命よなよなエールの公式ビアバル「YONA YONA BEER WORKS」に行ってまいりました。最近は、アトレ吉祥寺に「クラフト ビア マーケット」、公園口に「クラフト&ロマンス」、女子大通りに「beer cafe Camiya」など、吉祥寺にクラフトビールの波が押し寄せています。

お店は、コピス吉祥寺と東急百貨店の側の地下を潜ったところ。

IMG_8382

地下におりていくと、そこには思った以上に広い空間が広がっています。ビアホールのようなイメージ。カウンターや、高めの椅子に座るテーブル、丸いテーブルを囲むソファ席、個室があったりと色んな種類の席があります。

yonayona_beer5

店内はいいかんじに暗く、間接照明が多く使われています。女子会や合コンにはもってこいのオシャレな雰囲気です。

ビールは、代表ブランドである「よなよなエール」をはじめ、「インドの青鬼」、「東京ブラック」、「水曜日のネコ」、「ハレの日仙人」など、運営元のヤッホーブルーイング社が現在製造しているクラフトビールを10種類以上楽しむことができます。また、シーズンごとに、ここだけでしか味わうことができない限定醸造ビールも用意されます。

yonayona_beer1

価格は、SMALLが450円〜、REGULARが680円〜、PINTが900円〜となっています。

yonayona_beer6

お店のオススメグルメは、ローストチキンとソーセージ。どちらもオーダーしてから焼きあがるのに15分かかります。

yonayona_beer1

yonayona_beer2

今回は二次会で利用させてもらったので、あまり食事をいただかなかったのですが、ソーセージはいただきました。限定の「宴ジャンボ」(1,300円)をオーダー。これでだいたい2〜3人前です。確かに大きい!!パーティー仕様ってかんじです。

yonayona_beer7

さすが15分かけただけあり、アツアツの状態で、アツアツの鉄板に乗って出てきます。ただ、ジューシーさについてはちょっと不足気味?もうちょっとジューシーでもいいかも。他にもポテトを頼んだのですが、かなり塩辛く、人によっては食べられないかも。ムール貝のペールエール蒸しはムール貝が海の香りを楽しむことができ、美味しかったです!

他のメニューも美味しいのでしょうが、食べたものがちょっと残念な部分もあり、次回に期待したいところです!ビールも安くはないので、コスパを気にする方は、物足りなさを感じるかもしれませんね。筆者としては、期待が大きかっただけに、ちょっと改善してほしい部分が目についてしまいました。でもビールはホントに美味い!!ビール好きにはたまりません。

YONA YONA BEER WORKS 吉祥寺店
営業時間 平日 11:30~15:00 17:00~23:00、土日祝11:30~23:00
定 休 日 年中無休
住  所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-10 吉祥寺ビルB1
電  話 0422-72-6020
規  模 64坪、店内108席(カウンター20席)
参  考 yonayonabeerworks.com

インスタグラムはじめました!毎日更新中

Instagram
A Tree tokyo
The following two tabs change content below.
吉ファン代表

吉ファン代表

吉ファンの代表・山岸学です。会社員ブロガー兼デザイナーです。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。家庭では二児のパパとして奮闘しています。吉祥寺と同じぐらいアップル製品が好きで、趣味の一つです。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
前の記事

意外に混んでない吉祥寺のGW 2016年の様子

次の記事

中古の化粧品も買取!リサイクルコスメショップが中道通り沿いに移転