ライフスタイル

吉祥寺でベビーカー無料貸し出し実施!発案はまさかの中学生?

武蔵野市は、来年1〜3月に吉祥寺駅周辺でベビーカーの無料貸し出しを試験的に実施すると発表しました。

stroller

中学生の提言で実現

2015年1月〜3月の期間中、吉祥寺駅周辺でベビーカーの無料貸し出しが試行実施されます。吉祥寺への乳幼児連れの方が、子供と一緒に街歩きを楽しむのが狙いです。

kichijoji_station

これは、中学生による“提言”のおかげで実施に至ったようです。市立第五中学校の昨年の3年生による学習「武蔵野市の50年後 未来のグランドデザイン」を通じて発見した課題に対し、昨年11月に実施したタウンミーティング形式の報告会で「武蔵野市改造計画-ズバリ市長に提言-」として邑上守正市長に提出されたのを受け、武蔵野市が実現に踏み切りました。

具体的の貸し出し方法としては、吉祥寺駅周辺に2カ所の貸し出し所を設けて、午前10時から午後6時までそれぞれ3台ずつ、無料で貸し出す試行案がまとまっています。合計6台ということですね。その他の制限については下記の通り。

  • 利用可能な対象年齢:生後1カ月~4歳までの乳幼児
  • 貸出場所:大型商業施設など2カ所を予定
  • 料金:無料

来年4月以降については、利用者全員にアンケートを実施し、反応次第で正式導入するかどうかを決めるようです。

確かにベビーカーを持たず、抱っこ紐等で電車やバスなど公共交通機関を利用て吉祥寺に来る人たちにとって、これは嬉しい試み。筆者も子供と一緒に吉祥寺へ行く際は、ベビーカーを持って行くかどうかでいつも迷います。試験後、正式導入してもらえると本当に助かります。

ただ、合計6台で足りるのかちょっと不安ですね。

Source:武蔵野市公式ホームページ

インスタグラムはじめました!毎日更新中

Instagram
A Tree tokyo
The following two tabs change content below.
吉ファン代表

吉ファン代表

吉ファンの代表・山岸学です。会社員ブロガー兼デザイナーです。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。家庭では二児のパパとして奮闘しています。吉祥寺と同じぐらいアップル製品が好きで、趣味の一つです。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
前の記事

吉祥寺サンロードの顔もクリスマスモードに変身

次の記事

「世帯の年間収入マップ」で武蔵野・三鷹・杉並・練馬・世田谷を比較