ショップライフスタイル

人気アジアン家具屋「KAJA」のHPが美しくリニューアル!裏に隠された思いとは

吉祥寺で人気の家具屋といえば「KAJA」さんですが、そのホームページがリニューアルされたので、早速ご紹介します。

kaja_renewal

惚れ惚れするほど美しいホームページ

吉祥寺に誇る人気家具店「KAJA」さんのホームページがリニューアルされました。お店の思いが伝わってくる丁寧なつくりで、見てるだけでもワクワクします。

main_kichijyoji

KAJAのコンセプト動画

KAJAのご担当者の須賀さんによると、Webサイトリニューアルは2年ぶりでしたので、レスポンシブ対応(スマホ対応)をはじめ、新しさを出したいという思いがあったようです。で、この機会にと、コンセプト動画を取り入れられています。

出典:kaja.co.jp

この動画、驚くことにインドネシアと日本と2国にわたり撮影を行っているそうです。わざわざインドネシアでコンセプト動画の撮影しています。「もともと当店のバイヤーが、インドネシアを中心にアジア諸国の買い付けに10年以上携わっていて、その経験ゆえ現地との強いパイプがあるため、現地のスタッフ含め、快く撮影させてもらいました。」とのこと。

そしてこちらは、古民家を再利用してテーブルを作る様子です。

出典:kaja.co.jp

動画からもわかるように、個性溢れるユニークなインドネシアの職人さんたちが、KAJAのもの作りを支えています。その土地に合った職人とその土地に合った素材で、KAJAのもの作りは続いています。KAJAのスタッフさんの、「心地よいインテリアで毎日がもっと楽しくなりますように」という強い想いが伝わってきますね。

詳しいコンセプトストーリーはコチラからご覧ください。

吉祥寺本店と調布店の異なる魅力

main_chofu

KAJAは、2店舗を展開しています。吉祥寺本店と、調布店です。2店舗にはそれぞれ異なる魅力があります。吉祥寺本店は雑貨の入荷も多く、家具と合わせてシーズンごとに魅力的なインテリアをお届けする「訪れるたびにインテリアが楽しくなる!KAJA吉祥寺本店」を目指しています。それに対し、調布店は広さを活かした独自の商品ラインナップで「ここにしかない!バイヤーが見つけた一点ものに出会えるKAJA調布店」というテーマを持っていてます。調布店は知らない方も多いかもしれませんが、300坪の広さを活かした店内は、定番家具に加え、現地で見つけた1点ものの個性あふれる家具や、ヘンテコなオブジェも多く並んでいます。

詳しい各店舗の情報は、コチラからご覧ください!

ちなみに、KAJA吉祥寺本店では12月6日まで期間限定で、モロカンマルシェというモロッコのインテリアグッズを集めたモロッコ市場を開催しています。

a4_chirashi

詳細はコチラからどうぞ。

KAJA 吉祥寺本店
営業時間 11:00〜20:00
定 休 日 年末年始のみ休業
住  所 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-8
電  話 0422-23-8337
H   P http://www.kaja.co.jp/

インスタグラムはじめました!毎日更新中

Instagram
A Tree tokyo
The following two tabs change content below.
吉ファン代表

吉ファン代表

吉ファンの代表・山岸学です。会社員ブロガー兼デザイナーです。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。家庭では二児のパパとして奮闘しています。吉祥寺と同じぐらいアップル製品が好きで、趣味の一つです。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
前の記事

ヴィレバンダイナー吉祥寺がリニューアルしてた!ウエスタンなスタイルなくなる

次の記事

吉祥寺サンロードの顔もクリスマスモードに変身