グルメ

吉祥寺にある行列必至の自然派バイキングがコスパ最高でリピート確定

土日のランチタイムは特に、行列を覚悟したほうがいい自然派バイキング「わらべ」を紹介します。

warabe1

子連れファミリーは間違いなくリピートする

自然派バイキング「わらべ」は、日本の食卓をテーマに新鮮野菜や素材のこだわりメニューを豊富に揃えたバイキングレストランです。土日のランチタイムは行列必至の人気店です。

warabe2

バイキングなので、価格は下記の通り統一されています。ランチはドリンクバー込の料金となっています。

平日ランチ料金
制限時間70分
大人
小学生
小学生未満
3才以下
¥1,556+税
¥917+税
¥510+税
無料
平日ディナー料金
制限時間90分
大人
小学生
小学生未満
3才以下
ドリンクバー
¥1,649+税
¥917+税
¥510+税
無料
¥186+税
土日祝ランチ料金
制限時間70分
大人
小学生
小学生未満
3才以下
¥1,649+税
¥917+税
¥510+税
無料
土日祝ディナー料金
制限時間90分
大人
小学生
小学生未満
3才以下
ドリンクバー
¥1,741+税
¥917+税
¥510+税
無料
¥186+税

筆者が行ったのは、日曜のランチでした。行列するのはわかっていたので、ちょっと早めの11時30分頃に到着し、それでも待って30分。12時ちょうどからランチ開始となりました。店内はファミリー客が多いです。来客の半分は子連れファミリー。なので、静かに食事したいならオススメできないかも。その点、子連れファミリーであれば行きやすいですね。

「わらべ」さんは和食のお惣菜が多いんです。下の写真だと、卯の花(右下)、ひじきの田舎煮柚子胡椒風味(左下)、蓮根黒酢炒め(右上)などなど他にもたくさん。

warabe5

バイキングとしては珍しいのが、お皿ではなく一つのおぼんに料理を乗せていくというスタイル。筆者は最初、こんなかんじに盛りました。和食が多くて嬉しい!

warabe4

そして気になるお味ですが・・・美味しいんです。自然派と謳っているだけあって、素材の旨味を引き出してくれていて、どの料理も美味しいです。普通のバイキングって、一気に何十人分の量を料理するので、味が少し落ちますよね。「わらべ」の料理はそんなことなく、身体に優しい味で、どれもバクバク食べちゃいます。1歳の子供も、食べられるものが多くて、美味しそうに食べてました。無料だしいっぱい食べておくれ。

warabe7

こちらは奥が味噌汁、手前が豆乳ちげ、右がサラダ。味噌汁はいい出汁が出てて、一気に飲み干してしまいました。

warabe6

こちらはごはん系!カレーだって、雑炊だって、炊き込みご飯だってあります。

warabe9

そして子供が一番喜ぶ(筆者も大喜び)のが、自分で作る手作りワッフル!こちらが筆者作のワッフルです。

warabe11

思う存分にトッピングをかけて、いただきまーす!!

warabe12

他にもスイーツはたくさんありますよ。

warabe10

本当に大満足でした。子供が美味しそうに食べるのが見れて、ワイワイとファミリーで楽しめるバイキングレストラン。ファミリーでお出かけするときは、何度も足を運んでしまいそうです。

自然派バイキング わらべ 吉祥寺店
営業時間 平日入店受付時間 11:00~15:30(L.O.15:00) 17:30~21:30(L.O.21:00) 土日祝日入店受付時間 11:00~21:30(L.O.21:00)
住   所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 F&FビルB1
電   話 0422-20-0140
H    P www.rcjapan.com/warabe

 

インスタグラムはじめました!毎日更新中

Instagram
A Tree tokyo
The following two tabs change content below.
吉ファン代表

吉ファン代表

吉ファンの代表・山岸学です。会社員ブロガー兼デザイナーです。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。家庭では二児のパパとして奮闘しています。吉祥寺と同じぐらいアップル製品が好きで、趣味の一つです。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
前の記事

女子をも虜にする餃子ライスが美味い吉祥寺のラーメン屋さん

次の記事

20秒簡単設定!吉祥寺の無料Wi-Fi「#KichijojiFree」利用方法