イベント

震災以後4年間の休止期間を経て「西荻薪能」が井草八幡宮で再び開催

今回はお隣さん西荻窪のイベント情報を紹介します。「西荻薪能」が震災以後4年間の休止期間を経て、再び帰ってきます。

DSC舟弁慶八郎_0050

西荻薪能、再び。

2015年11月3日(火・祝)に、「西荻薪能2015」が開催されます。2002年から10年間にわたって開催されてきた西荻薪能は、震災以後4年間の休止期間を経て、今年ついに帰ってきます。地域の文化的スポットとして、愛され育まれてきた西荻薪能。会場となる井草八幡宮に一歩足を踏み入れると、青梅街道沿いとは思えない豊かな緑と静けさに包まれます。

昼間には散歩や参拝の人が行き交う境内が、薪能では幽玄の世界に変身します。初心者には嬉しいわかりやすい解説付きで、能楽を初めてご覧になる方にもうってつけです。

パンフレット

そもそも薪能(たきぎのう)とは、夏場の夜に能舞台の周囲にかがり火を焚いて、その中で演目を演じる能楽のこと。「薪の宴の能」という意味が込められています。秋の風が吹く中、神聖なる井草八幡宮で薪能を味わってはいかがでしょうか。

第11回 西荻薪能
日  時 2015年11月3日(火・祝)18:30開演(18時開場)
開  場 井草八幡宮 神楽殿(東京都杉並区善福寺11-33-1)
入 場 料 前売 3000円(税込)当日 3500円(税込)全席自由席、雨天決行
申 込 み 1.公式ホームページからお申込み
     2.受付用メールアドレスからお申込み
     3.カンフェティからお申込み
H   P http://nishiogi-takiginoh.com/
メ ー ル info@nishiogi-takiginoh.com

<主催者様からのお知らせ>

  • 雨天決行 雨天の場合は鑑賞に差し障りのない雨具をご用意ください
  • 寒い季節なので衣類等、充分に暖かくしてお出かけください
  • 当日の受付・ご入場は南門のみとなります
  • お車でのご来場はご遠慮願います
  • 許可者以外の写真撮影・ビデオ録画・録音は固くお断りいたします

インスタグラムはじめました!毎日更新中

Instagram
A Tree tokyo
The following two tabs change content below.
吉ファン代表

吉ファン代表

吉ファンの代表・山岸学です。会社員ブロガー兼デザイナーです。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。家庭では二児のパパとして奮闘しています。吉祥寺と同じぐらいアップル製品が好きで、趣味の一つです。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
前の記事

今週(8月3日週)見つけた吉祥寺の美味しそうなグルメ写真 7選

次の記事

コピス吉祥寺屋上のBBQ場「デジキュー」に行ってきたのでレポートする