ライフスタイル定番

また?さすがにもういいよ!東京ウォーカー調べの住みたい街1位が吉祥寺に

1月27日に発売されたの地域情報誌「東京ウォーカー」では、「2015年 住みたい街ランキング」を発表しています。吉祥寺がまた1位になっています。

もう1位じゃなくてもいいんでない?

1月27日発売の「東京ウォーカー」で、恒例の「住みたい街ランキング」が発表されました。吉祥寺が横浜や自由が丘を抑え、またもや1位でした。ランキングは下記のようになっています。

2015年 住みたい街ランキング 関東版(有効回答者数2530人)

東京ウォーカーが行った調査は、読者アンケートと、関東エリア(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)に住む10~60代の男女を対象とし、WEB調査をもとに集計しています。(括弧内は獲得ポイント)

  • 1位:吉祥寺(1771)
  • 2位:横浜(1529)
  • 3位:自由が丘(1088)
  • 4位:秋葉原(999)
  • 5位:池袋(822)
  • 6位:恵比寿(802)
  • 7位:新宿(650)
  • 8位:武蔵小杉(609)
  • 9位:渋谷(572)
  • 10位:下北沢(562)
  • 11位:三軒茶屋(544)
  • 12位:中野(516)
  • 12位:中目黒(500)
  • 14位:二子玉川(491)
  • 15位:代官山(482)
  • 16位:神楽坂(462)
  • 17位:代々木上原(420)
  • 18位:たまプラーザ(408)
  • 19位:成城学園前(399)
  • 20位:品川(398)

吉祥寺ならではのオシャレさと下町情緒が混在し、買い物が便利、交通に便も発達し、しかも井の頭公園という緑が近くにあるという理由で、幅広い層から多くの支持を集めたのが勝因のようです。

嬉しい話なのですが、実際住んでいる側からするともう他に譲ってもいい気がしてしまう!これ以上住みたい人が多くなったら地価や物価も高騰して住みにくくなってしまいますし。

ただこうやってずっと1位の座を譲らず不動のものとなっているのも、昔から武蔵野市が取り組んできた街づくりの賜物でもあります。住みやすいということが評価されているわけですね。これからも吉祥寺は変わり続け、人気は衰えることはないでしょう!

[東京ウォーカー]

インスタグラムはじめました!毎日更新中

Instagram
A Tree tokyo
The following two tabs change content below.
吉ファン代表

吉ファン代表

吉ファンの代表・山岸学です。会社員ブロガー兼デザイナーです。幼少期から吉祥寺在住。大学卒後、大手IT企業に就職し、2014年に他業種へ転職。現在は会社員をやりつつブロガーやデザイナーとして活躍中。家庭では二児のパパとして奮闘しています。吉祥寺と同じぐらいアップル製品が好きで、趣味の一つです。吉祥寺でブロガー仲間を増やしたいと思っているので、ブログを始めたい方はご相談ください!ブログやHPの始め方をお教えしますよ!
前の記事

吉祥寺に大人気北欧雑貨店「フライング タイガー」が3月オープン!

次の記事

バウスシアター跡地にはボーリング場建設?ラウンドワンの可能性あり